CULTURE

「モダニズム建築の宝庫」の街で展開する映画『コロンバス』3月14日公開!本編特別映像あり

CULTURE2020.04.06

エーロ・サーリネンをはじめ、ジェームス・ポルシェック、I・M・ペイ、デボラ・バークら、ミッドセンチュリーから現代に至る、アメリカを代表する建築家の作品を数多くみることができる、アメリカ・インディアナ州の田舎町・コロンバス。この小さな地方都市を舞台に、生まれも育ちも異なる男女二人の交流を描いた映画が、3月14日から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムを皮切りに全国公開が始まっています(注.最新の劇場情報については、映画公式サイトを参照してください)。
リンク先の『カーサ ブルータス』の記事および映画の公式サイトでは、公開を記念した本編特別映像8本と、エーロ・サーリネンが設計し、アレキサンダー・ジラルドが内装を手掛けた〈ミラー邸〉でのシーンのカット、あらすじや見どころなどについて、詳しく紹介しています。(en)

映画『コロンバス』ウェブサイト
https://columbus.net-broadway.com

  • TOP
  • CULTURE
  • MOVIE
  • 「モダニズム建築の宝庫」の街で展開する映画『コロンバス』3月14日公開!本編特別映像あり