COMPETITION & EVENT

オラファー・エリアソン 東京とビルバオで開催される大型展の会場写真

東京・江東区にある〈東京都現代美術館〉は現在、東京都の方針に則り、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の拡大を防止する観点から、臨時休館です。3月14日から開催予定だった大型個展「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる / Olafur Eliasson: Sometimes the river is the bridge」も開幕が延期となっています。

すでに設営は終わり、開幕を待つばかりの展覧会の会場の写真が、オラファー・エリアソンの公式ウェブサイトに掲載されています(計23枚)。

オラファー・エリアソン 公式ウェブサイト Menu「Exhibitions」
https://olafureliasson.net/archive/exhibition

Sometimes the river is the bridge, 2020 Museum of Contemporary Art, Tokyo Photo: Kazuo Fukunaga

東京での個展の情報と共に、スペイン・ビルバオの〈ビルバオ・グッゲンハイム美術館〉で今年2月から開催され、現在は会場が臨時休館中で見ることができない、「Olafur Eliasson: IN REAL LIFE 展」の会場写真も、エリアソンの公式ウェブサイトに15枚公開されています。

In real life, 2019 Guggenheim Museum Bilbao Photo: Erika Ede

両会場の営業再開日については、会場ホームページ・SNSを確認してください。

RELATED ARTICLE