PRODUCT

新しい抹茶の楽しみ方を提案する〈Ippukubox(イップクボックス)〉

PRODUCT2020.04.25

福井県鯖江市で越前漆器を製造する高橋工芸は、抹茶を点てるための道具類がワンセットになった〈Ippukubox(イップクボックス)〉の販売を2020年5月15日より開始すると発表しました(2020年4月21日プレスリリース)。

「Ippukubox」には、オリジナルで焼いた越前焼の茶碗、茶筅(ちゃせん)、茶杓(ちゃしゃく)、抹茶を保管する棗(なつめ)が収納されています。箱の内側の仕上げには福井県の越前和紙を貼り、見た目の美しさと、中に入れる道具を保護する役目も果たします。15センチ角の箱は木製で、デザインは3種類。現代のリビングやダイニングに置いても馴染むよう、モダンなデザインとなっています。





商品価格は13,000円(税抜)。「VIEW MORE」をクリックすると、商品の詳細情報が表示されます。(en)

  • TOP
  • PRODUCT
  • LIVINGWARE
  • 新しい抹茶の楽しみ方を提案する〈Ippukubox(イップクボックス)〉