CULTURE

新建築が過去に掲載した作品データを期間限定で公開

CULTURE2020.04.15

株式会社新建築は、2020年4月14日に同社の公式ウェブサイトに公開したプレスリリースにて、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)が建築実務者や建築系の学生に与えている影響を鑑み、雑誌『新建築』および『新建築住宅特集』に掲載した建築情報のデジタルデータベースを、期間限定で特別に無償で公開すると発表しました(写真はイメージです)。

公開予定期間:2020年4月14日(火)〜7月7日(火)
新建築データ(ベータ版)
https://shinkenchiku-data.com/

利用には、同日に設立が発表された株式会社新建築データが提供するサービスへの登録が必要です。

同社が6月を予定している一般リリースでは、2005年2月号から2020年5月号までの『新建築』に掲載された建築プロジェクト約3,400件、および2018年1月号から2020年5月号までの『新建築住宅特集』から約500件がデータベース化されるとのことです。

「VIEW MORE」をクリックすると、今回の特別無料公開に関するプレスリリースを確認できます。(asa)