CULTURE

映画「プラド美術館 驚異のコレクション」7月24日公開決定、ノーマン・フォスターへのインタビューも収録

CULTURE2020.05.22

プラド美術館の美に迫るドキュメンタリー映画「プラド美術館 驚異のコレクション」の公開日が、2020年7月24日になったことが発表されました。

同映画は、4月10日に全国ロードーショーの予定でしたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大防止のために延期になっていたものです。配給元の東京テアトルが先ごろ(5月20日)に公開日をリリースしています。

建築家のノーマン・フォスターも登場する予告編映像が、映画の公式サイトや東京テアトルのYouTube公式チャンネルなどで先行して公開されています。


#『プラド美術館 驚異のコレクション』7.24公開決定!

スペインの首都マドリードにある〈プラド美術館〉は、スペインの歴代の王朝が、15世紀から19世紀にかけて蒐集した美術品、合わせて8,700点の収蔵規模を誇る、世界でも屈指の美の殿堂です。約1,700点の絵画作品と約7,000点のコレクションの中から、ベラスケス、ルーベンス、ゴヤ、エル・グレコなどスペインを代表する画家たちの作品を中心に紹介されます。なお、同美術館のコレクションが映画化されるのは初めて。監督はヴァレリア・パリシ、本作が長編ドキュメンタリー初監督作となります。

映画でナビゲーターを務めるのは、イギリスの名優ジュレミー・アイアンズ。建築家のノーマン・フォスター、プラド美術館館長のミゲル・ファロミールへのインタビューも収録し、開館200年を迎えるまでの〈プラド美術館〉の歴史を辿りながら、スペインが育んで来た美と文化、その魅力に迫ります。(en)

「プラド美術館 驚異のコレクション」公式ウェブサイト
http://www.prado-museum.com

  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 映画「プラド美術館 驚異のコレクション」7月24日公開決定、ノーマン・フォスターへのインタビューも収録