CULTURE

田根剛氏が店舗デザインを手がけた、京友禅の千總初のフラッグシップストアが京都・烏丸三条にオープン

CULTURE2020.08.23

京友禅の千總が、同社の創業の地である京都・烏丸三条に、初のフラッグシップストアを2020年8月23日にオープンしました。
店舗デザインを、建築家の田根剛氏(Atelier Tsuyoshi Tane Architects代表)が手がけています(千總 2020年8月20日プレスリリース)。

田根氏による空間デザインは、ショップの入り口から、着物とショップの奥にある中庭までが見通せるようになっており、千總がインスピレーションの源として大切にしている自然と、感性と技術の結晶である商品をともに感じてもらおうという狙いです。

創業1555年(弘治元年)の千總は、京友禅をはじめとする染織品やファッション、ギフトなど、多様なプロダクトに取り組み、日本の美を創造してきた京都のブランドです。

このほど千總創業の地にオープンした本店は、着物から洋装にも使えるスカーフまで、千總が展開する全てのコレクションを取り揃えます。また、着物のしつらえに関する相談カウンタも設け、千總ならではのサービスが充実しています。

このサービスは、特別なオートクチュールの体験を提供するものです。千總のアーカイブ資料や、同社がこれまでに蓄積してきた豊富な「技術見本」などを見ながら、千總のきもの製作担当者や図案家とやりとりをしながら、真っ白な絹から自分だけの着物をつくりあげていきます。

素材や技法にこだわった「草木染めの色無地」。オープン時に10色(各色1点)を用意

めぐる季節を楽しむ本店オリジナルの花紋

2階には千總の世界観を伝えるギャラリーも併設。千總が所蔵する2万点の中から、貴重な逸品の展示を行います。本店オープン企画として、「白-はじまりの色-」と題した展覧会を開催します。

千總ギャラリー

「振袖(三襲) 波文様」昭和16年 千總所蔵(展示予定)

同社がこれまで大切に受け継いできた技術や文化、これからの時代に新しいものを生み出していく創造性、アートなど、多くの新たな美を発見し、来店者が楽しめ場所となっていく予定です。(en)

〈千總 本店〉
所在地:京都府京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80
営業時間:11時~18時
定休日:火曜日、水曜日
店舗デザイン:Atelier Tsuyoshi Tane Architects(代表 / 田根 剛)
www.chiso.co.jp

  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 田根剛氏が店舗デザインを手がけた、京友禅の千總初のフラッグシップストアが京都・烏丸三条にオープン