CULTURE

寺田倉庫が天王洲に4室の水上ホテル〈PETALS TOKYO〉をオープン

CULTURE2020.11.13

美術品保管を主軸に、美術品修復・梱包・輸配送・展示や、芸術家のサポート事業などを行っている寺⽥倉庫は、天王洲の運河に浮かぶ、水上ホテル〈PETALS TOKYO(ペタルス トーキョー)〉を2020年11月9日(月)にオープンしたと発表しました(2020年11月9日プレスリリース)。

同社が拠点とする天王洲エリアは、江戸文化の名所・品川宿(しながわじゅく)に隣接し、伝統文化と現代文化が交わる地として近年、注目を集めており、水辺空間と現代アートを体感することができる貴重なロケーションでもあります。羽田空港からのアクセスもよいことから、来訪者数は年々増加傾向にあ流とのこと。

11月9日に開業した〈PETALS TOKYO〉は、滞在型観光の推進を目的とした天王洲運河の水上に佇む、コテージタイプの宿泊施設です。多目的水上施設小舟を活用し、宿泊体験を提供することで、水辺エリアのさらなる活性化を目的としています。
客室アメニティには、自然由来の素材や再生可能資源を採用。今後も、環境に配慮したホテルづくりを推進していくとのことです。(en)

イベントスペースであり、「蓮」の名を冠した「T-LOTUS M」とともに天王洲の運河沿いに停泊する4隻の色とりどりの小舟からなるこのホテル。あたかも水面に浮かぶ蓮の花びらのようであることから【PETALS:花びら】と命名されました。
古くから運河の街として発展したアムステルダムの「ハウスボート」のように、ハンドクラフトの味わいを大切にし、それぞれ異なるデザインコンセプトを持つ4隻。内装はどれも個性的かつプレミアムな空間に作り上げました。
川と海の「交差点」の役目を持つこの運河は、アジア屈指の大都市である東京と、その先に広がる世界をつなぐ場所。都心の喧騒を遠くに聴き、水辺ならではの自然を感じることができる、唯一無二の空間です。日常を忘れ、五感を開放してお過ごしください。(ホテル公式ウェブサイトより)

名称:PETALS TOKYO(ペタルス トーキョー)
所在地:東京都品川区東品川2-1 T-LOTUS M(Google Map
客室:4室(定員2名/1室、40~45m²)
室内設備:ベッド・ソファ・ダイニングテーブル・ライティングデスク&チェア・テレビ・Wi-Fi(無料)・エアコン・トイレ・シャワー・タオル・バスローブ・加湿器・ドライヤー・コーヒーメーカー・セイフティボックス・アイロン
宿泊予約:インターネットまたは電話にて
ホテル予約サイトhttps://www.terrada.co.jp/ja/service/space/petals-tokyo/
電話予約:050-5491-2681(受付時間 10:00-17:00)
宿泊料金:1泊1室あたり 80,000円~(朝食付き)
利用条件:15歳以上、ペット不可
※不定営業
公式Instagramhttps://www.instagram.com/petalstokyo/