CULTURE

農村らしさを継承するやわらかな形のレンガ建築

A( )VOIDが中国の農村活性化プロジェクトの一環として設計した〈グロット・リトリート・西窯頭〉

CULTURE2022.08.19

〈グロット・リトリート・西窯頭(Grotto Retreat Xiyaotou)〉は、中国の過疎化した農村を共同農園とする、活性化プロジェクトの一環として建てられたリトリート施設です。

現地のプリミティブな住まいから着想を得た「グロット」という双曲面のボリュームと木の橋で構成され、公私が共存するコミュニティとなるよう計画されています。

中国の設計事務所A( )VOIDが設計しました。

(以下、A( )VOIDから提供されたプレスキットのテキストの抄訳)

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

取り残された村の活性化

「空洞村」は中国の農村によく見られる現象である。村の先住民のほとんどが新たな農村の住宅地に移り住み、荒廃した家屋が残されている。

農村活性化プロジェクトを進めるFAホームステイ(Fortune Art Homestay)は、過疎化が進む中国・蔚県(Yu County)の100の村から、切り絵や木工芸といった文化遺産を考慮し西窯頭村(Xiyaotou Village)がプロジェクトの第1弾として選出された。

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

村は共同農園に生まれ変わり、宿泊施設や地元食材を使ったサービス、活動を通じて村人に収入を提供している。

西窯頭村の農村活性化プロジェクトは、2018年のFA Emerging Architect Awardをきっかけにスタートしたものであり、〈グロット・リトリート・西窯頭〉は12の受賞デザインのうちの1つである。

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

農村と都市を掛け合わせたコミュニティ

デザインコンセプトは、農村における「知人社会」と都市における「他人社会」という、ヒューマンネットワークの本質的な違いから出発している。

先住民の住んでいた洞窟住居から着想を得たプライベート空間「グロット(窯、小さなほら穴)」と、そのグロットを木の橋というパブリック空間がつないでいる。

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

洞窟住居というプリミティブな形態を現代的な生活様式の中に位置付けることで、公私が共存するコミュニティとなるよう計画した。

木の橋は、洞窟住居の縦横比に基づいた4×6mのグリッドで構成されている。このグリッドは通路レイアウトの基調となり、新しい建築群を精神的な意味でも支えている。

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

〈グロット・リトリート・西窯頭〉は、周囲の風景を眺めることができる木の橋、双曲面のファサード、松材の柱、コールテン鋼で縁取られた建具という複合的な構成となっている。

「グロット」ユニットは敷地の他の作品と調和するよう、散在するボリュームと双曲面の形状、さまざまなスケールの開口部、地域の材料と工法を用いた計画とした。

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

高さ7mの天井高さを持つ「グロット」の天窓は、西暦200年代の詩人である劉玲の詩「天と地を家とし、家を衣とする」になぞらえ、居住者に空間の垂直性に集中するよう促すものである。

また天窓は、陽の傾きを敏感に感じ取り、「夜明けから夕暮れまで働く」という農村のリズムに合わせるための設計でもある。冬は天窓から入ってきた熱を二重のレンガの壁で蓄熱し、夏はユニットの形状と開口部により生じた煙突効果で熱を排出することができる。

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

ファサードから突き出ているレンガは、職人がレンガ壁を作成する際に竹の足場の仮支持として使用されたものである。

双曲面に投影される突起や木橋の影は、陽の傾きによって変化し、刹那的な時間を生み出している。

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

©︎ Guo Zhe, Breeze Image

Grotto Retreat Xiyaotou

Axonometric

Grotto Retreat Xiyaotou

1F Plan

Grotto Retreat Xiyaotou

GF Plan

Grotto Retreat Xiyaotou

A-A’ Section

Grotto Retreat Xiyaotou

B-B’ Section

以下、A( )VOIDのリリース(英文)です。

Project Name: Grotto Retreat Xiyaotou
Office Name: A( )VOID
Social Media Accounts: https://www.instagram.com/studio.avoid , https://www.instagram.com/iskmayhem 
Firm Location: Macau SAR, China
Completion Year: 2021
Gross Built Area (m²/ ft²): 820
Project location: Zhangjiakou, Hebei, China
Program: retreat/ hostels/ hospitality
Lead Architects: Yun Hon
Photographer
Photo Credits: Guo Zhe, Breeze Image
Photographer’s Website: http://weibo.com/guozhephotography
Photographer’s Instagram: https://www.instagram.com/guozhe_07
Project Description
“Hollow villages” are a common phenomenon in China rural areas. Most of the aboriginal households of the village have moved to the new rural residential areas, leaving their dilapidated homesteads. Considering the cultural heritage in Yu County such as paper-cutting, wood crafting and ‘Fiery Trees and Silver Flowers’, the Fortune Art (FA) Homestay selected Xiyaotou Village, out of 100 villages in Yu County, as the beginning of village poverty alleviation. The village have been transformed into communal farms to provide local villagers with income via offering accommodation, local food services and activities. The rural revitalization project of Xiyaotou Village started with the 2018 FA Emerging Architect Award. “Grotto Retreat Xiyaotou” is one of the 12 winning designs.
The design concept starts with the radical difference between the rural and urban interpersonal networks, the native cave dwellings of the site are re-interpreted as vertical “grottos”. By flowing the bridge of connectivity in between the private “grottos”, the design attempts to realize a community in which public and private coexist. The bridge is supported by a hidden four-by-six-meter grid, which is derived from the length-to-width ratio of the original cave dwellings on the site. It serves as the keynote for the layout of the corridor structure and supports the new building complex in a spiritual sense. Wandering under and above the wooden bridge, one could oversee surrounding landscape and aboriginal architecture of Yu County, which are framed by the hyperbolic facade, pine wood columns and corten-steel fenestration of the complex. For the treatment of the vertical “grottos” unit, with the implementation of scattered volumes, hyperbolic shapes, various fenestration dimensions, local materials and construction methods, the building complex attempts to be compatible with the site and amongst other works.
With assistance of the seven-meter-high ceiling, the sun roof of the vertical “grottos” encourages residents to focus on the verticality of the space, “housed by the sky and the earth, and clothed by the house” (Liu Ling). The introduction of generous skylights contextualises residents to rurality’s rhythm of “working from dawn to dusk” and further expose their sensitivity to the sun’s trajectory. Climatically, in order to warm the three quarters of Zhangjiakou averaging 10 Degree Celsius, sun rays enter through skylights and are preserved by double-layered brick walls; during summer, heat can be discharged via chimney effect given rise by the collaboration of the unit’s geometry and fenestration.
The protruding bricks on the elevation, as the vehicle of a part of the construction process, were the position where the scaffolding found its temporary support for bricklayers to complete the double-layered brick wall with an average height of 7 meters. Their visibility on the facade depends on the intensity of the sun and cloud density. The shadow of the protrusions and wood bridge cast on the hyperboloid morphs with the sun’s trajectory, emerging ephemeral time-spaces.

A( )VOID 公式サイト

https://studioavoid.com

 

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

中国 関連記事

CULTURE2022.03.03

人工の岩が支える洞窟のようなカフェ空間

B.L.U.E. Architecture Studioによる直感的な設計プロセスでつくる〈ゾライズムカフェ アランヤ〉
CULTURE2022.06.14

旧市街の伝統とダイナミックさを併せ持つ双曲面の屋根

GOAが設計した中国の歴史的地区の旧市街再生プロジェクトと〈謇里アートセンター〉
CULTURE2022.05.16

森に佇み自然に溶け込むレストラン

GOAが設計した中国政府の農村活性化プログラムを体現する建築〈メタセコイアの森のレストラン〉
CULTURE2022.07.22

砂漠に埋もれた宝箱のような建築

3andwich Designが中国の砂漠地帯に設計した〈ギャラクシーキャンプ・サービスセンター〉
CULTURE2022.07.11

繊細な構造材がつくる木細工のような木造ブリッジ

中国の農村活性化の一環としてLUOスタジオが設計した〈ティンバーブリッジ〉
CULTURE2022.03.14

都市とつながる古くも新しいカフェ空間

B.L.U.E. Architecture Studioによる都市のコンテクストを継承する〈%アラビカ 成都〉

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 農村らしさを継承するやわらかな形のレンガ建築、A( )VOIDが中国の農村活性化プロジェクトの一環として設計した〈グロット・リトリート・西窯頭〉
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ