COMPETITION & EVENT

永山祐子、極地建築家の村上祐資らが登壇したオンライントークセッションの模様を主催者パナソニックが公開

「2030年 テクノロジーと生きるわたしたちのWell-being」をテーマに、パナソニックのロボット開発研究部門が中心となって2019年に設立されたラボラトリー「Aug Lab」が主催し、今年7月に計4回で開催されたオンラインセミナーの内容が、同社の公式YouTubeチャンネルで公開されています。


#Channel Panasonic – Official「【Aug Labセミナー 第二弾】人間らしさを引きだす空間づくりとWell-being」より

ロボティクス技術などの先端テクノロジーの活用で、人やくらしがより豊かになる社会の実現を目指す「Aug Lab」の活動において、これから訪れるNew Normal時代以降のWell-beingの姿とはなにかを探索し、各界の有識者を招いて討議したものです。

このうち、2020年7月28日(火)に開催された、同セミナー第2弾では、建築家の永山祐子氏、極地建築家の村上祐資氏らが登壇。「人間らしさを引きだす空間づくりとWell-being」をテーマに、「Aug Lab」リーダーの進行で、登壇者がそれぞれ自己紹介を兼ねた約5分間プレゼンテーションのあと、パネルディスカッションが行われました。


#Channel Panasonic – Official「【Aug Labセミナー 第二弾】人間らしさを引きだす空間づくりとWell-being」より

永山氏は、テーマに即して〈豊島横尾館〉〈LOUIS VUITTON 京都大丸店〉、〈西麻布のいえ〉、〈勝田台のいえ〉、「HOUSE VISION 2016」におけるパナソニックのパビリオン「の家」、来年に延期されたドバイ万博日本館「歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿TOKYU MILANO再開発計画)」、〈Takanawa Gateway Fest(高輪ゲートウェイフェスト)〉に関するプレゼンテーションを行なっています。


#Channel Panasonic – Official【Aug Labセミナー 第二弾】人間らしさを引きだす空間づくりとWell-being

主なトークテーマ
・極限の環境での生活について
・現代~未来の“空間”
・人間らしくあるための空間づくり

開催日時:2020年7月28日(火)15:00-16:00
登壇者(敬称略)
村上祐資(極地建築家)
出村光世(Konel Inc.プロデューサー / ファウンダー)
永山祐子(永山祐子建築設計 主宰)
安藤 健(パナソニック「Aug Lab」リーダー)

パナソニック「Aug Lab」イベントレポート(2020年8月1日)
https://tech.panasonic.com/jp/auglab/articles/20200801.html

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • TALK EVENT
  • 永山祐子、極地建築家の村上祐資らが登壇したオンライントークセッションの模様を主催者パナソニックが公開