COMPETITION & EVENT

オートデスク協賛『シン・エヴァンゲリオン劇場版』メイキングセミナー7/9オンライン開催

新劇場版4部作完結を迎えて話題の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(企画・原作・脚本:庵野秀明)のメイキングセミナーが、2021年7月9日に開催されます。
主催は、クリエイティブ市場の総合商社・Too、図面作成ソフトウェア「AutoCAD」などの開発で知られるオートデスクの協賛です。

本セミナーの受講対象は、アニメや映像制作に携わる人々、または制作に3DCGツールの導入を検討している人。Autodesk製品を中核とするデジタルでのアニメ制作ワークフローを紹介する、人気のイベントで、定員は1,000名(応募多数の場合は抽選)

第22弾となる今回の講師は、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の製作会社である、株式会社カラー(代表取締役:庵野秀明)のアニメーションディレクター / CGI作画監督の松井祐亮氏と、CGIアニメーターの岩里昌則。公開から102日間の累計で観客動員数600万人突破、興行収入では90億円を突破した同作品について、Autodesk 3ds Maxを活用したCGメイキングを中心に進行します。
CG制作ワークフローの詳細をはじめ、今回の作品づくりでチャレンジしたこと、現場でのエピソードなど、本セミナーでしか聞けない内容となる見込みです。(en)

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』メイキングセミナー

講師:松井祐亮(株式会社カラー アニメーションディレクター、CGI作画監督)、岩里昌則(カラー CGIアニメーター)
株式会社カラー公式Webサイト
https://www.khara.co.jp/
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公式Webサイト
https://www.evangelion.co.jp/

内容
現在公開中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。カラーデジタル部が3DCGを使い、どのようなアプローチで作品作りを進めていったかがメイン。絵コンテに縛られない制作方法とはどのようなものか、また、カラー公式ツイッターアカウント「@khara_inc」や、サブアカ「@khara_inc2」や、公式アプリ「EVA-EXTRA」でも公開しているメイキングムービー(下記にてシェア)をより詳細に伝える。スペシャルシークレットとして、メイキング動画未公開のカットを、担当でもある今回の登壇者が当時のデータと共に、エピソードを交えながら解説する。

受講対象
・アニメ制作に興味のある方
・CGアニメーターを目指している方
・CG/映像制作に携わっている方

開催日時:2021年7月9日(金) 16:00-17:30
開催形式:オンライン(ウェビナー)前日までに視聴用URLを通知
受講料:無料(事前登録制)
定員:1000名(申込者多数の場合は抽選)
申込締切:2021年7月7日(水)18:00予定
セミナー詳細・申し込み
https://www.too.com/dc/seminar/202106_evangelion_making/

※プログラム内容、講師は、都合により予告なしに変更となる場合あり

主催:Too
https://www.too.com/dc/
協賛:オートデスク
https://www.autodesk.co.jp/

3DCG関連記事

BUSINESS2021.03.27
都市空間をサイバー空間に再現する国交省のプロジェクト「Project PLATEAU」が、東京都23区の3D都市モデルほか整備されたデータを無償で公開
CULTURE2021.01.29
東京都がデジタルツイン構想「3Dビジュアライゼーション実証プロジェクト」のシミュレーション動画で公開、都心の日照や風況などを視覚化
BUSINESS2020.12.23
国交省が3D都市空間情報プラットフォーム・Project “PLATEAU”のティザーサイトをオープン
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • SCHOOL
  • オートデスク協賛『シン・エヴァンゲリオン劇場版』メイキングセミナー7/9オンライン開催