COMPETITION & EVENT

〈グッチ並木〉を竹がジャック!

開業1周年を祝うインスタレーションを四代田辺竹雲斎氏が展開

グッチ(GUCCI)のフラッグシップショップ〈グッチ並木〉にて、竹を用いた作品で国際的に注目を集めるアーティスト、四代田辺竹雲斎氏による大型作品が展示されています。

グッチ並木 四代田辺竹雲斎氏によるインスタレーション

Courtesy of Gucci

〈グッチ並木〉は、グッチのクリエイティブ・ディレクターを務めるアレッサンドロ・ミケーレ(1972-)のビジョンを体現する拠点として、2021年4月29日に東京・銀座6丁目にオープン。このときは、並木通りに面したグッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ トウキョウ(グッチ並木4F)のファサードに描かれた、ヒグチユウコ氏によるスペシャルなアートワークが披露されたほか、限定のコレクションも発売されました。

グッチ並木 四代田辺竹雲斎氏によるインスタレーションイメージ

四代田辺竹雲斎氏によるインスタレーションイメージ Courtesy of Gucci

今回の四代田辺竹雲斎氏による展示イベントは、開店1周年を祝うもので、グッチがブランド創設100年を迎えた昨年夏に、京都で開催された体験型エキシビション「グッチバンブーハウス」に続くコラボレーション。グッチを象徴するマテリアルである、バンブー(竹)を使い、大胆なインスタレーションが店内にて展開されています。

グッチ並木 四代田辺竹雲斎氏によるインスタレーション

Courtesy of Gucci

伝統を表す黒竹と、未来を表す白竹で編まれた、ダイナミックで有機的な構造体は、ショップの1階と2階をつなぐ螺旋階段の空間で重なり合いながら1つになり、天井へと広がります。
この造形は、伝統を守りつつ、現代的な要素を取り入れて進化を続ける、グッチの未来への歩みを具現化しているとのこと。

グッチ並木 四代田辺竹雲斎氏によるインスタレーション

Courtesy of Gucci

今回、インスタレーションに使用された竹は、展示終了後にていねいに解かれ、新たな作品へと生まれ変わる予定です。
竹工芸の技術を受け継ぐ緻密な手作業を通じて、竹の美しさや強さ、建築的な可能性を伝えるとともに、生命の循環と再生の物語も描き出すインスタレーションです。

四代田辺竹雲斎氏によるインスタレーション

公開期間:2022年4月27日(水)〜8月31日(水)
会場:グッチ並木
所在地:東京都中央区銀座6-6-12(Google Map)
営業時間:11:00-20:00
休業日:不定休

グッチ(GUCCI)公式ウェブサイト
www.gucci.com

※本稿の画像、1枚目を含む全点:Courtesy of Gucci

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

グッチ(GUCCI)関連ニュース

COMPETITION & EVENT2020.05.12

GUCCIによる韓国初の文化芸術プロジェクト

「No Space, Just A Place」会場およびメイキング映像
CULTURE2021.04.28

GUCCIの旗艦店〈グッチ並木〉

銀座6丁目に4/29オープン
COMPETITION & EVENT2021.07.23

「Gucci Bamboo House」

グッチ ブランド創設100周年イベント
COMPETITION & EVENT2021.10.07
「Gucci Garden Archetypes(グッチ ガーデン アーキタイプ)」展 天王洲にて10/31まで
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EXHIBITION
  • 〈グッチ並木〉を竹がジャック!開業1周年を祝うインスタレーションを四代田辺竹雲斎氏が展開
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ