PRODUCT

[Movie] Interview with Yuko Nagayama about "SO-STYLE"

[永山祐子インタビュー動画] “体感” のデザインを高める配線器具

PRODUCT2024.02.16

住宅から店舗、大型商業施設までさまざまなプロジェクトを手掛ける建築家、永山祐子氏。

昨年には、外装デザインを担当した〈東急歌舞伎町タワー〉が完成。来年に開催予定の大阪・関西万博では〈パナソニックグループパビリオン『ノモの国』〉〈ウーマンズパビリオン in collaboration with Cartier〉を手がけており、彼女の活躍とクリエイションから生まれる新たな空間にさらなる期待が高まっている。

2025年大阪・関西万博 永山祐子氏が設計するパナソニックのパビリオン「ノモの国」

リード アーキテクトは永山祐子氏、2025年大阪・関西万博〈ウーマンズ パビリオン in collaboration with Cartier〉はドバイ万博日本館の「組子ファサード」を再利用

永山氏はデザインでの最近の関心事について「コロナ禍ではバーチャルな空間の可能性が広がった一方で、リアルな空間の重要性も高まってきました。自分は今、触覚を含めて “場所を味わう体験”を際立たせることに意識的になっています」と語る。

 

その永山氏が現在注目しているのが、直線を基調とした上質さを追求し、ソフトな感触と静音性を実現したパナソニックの配線器具「SO-STYLE」だ。

永山氏はパナソニックの津工場・ショールーム「TRUST FACTORY TSU」を訪れて「SO-STYLE」のスイッチやコンセントに触れ、また製造過程を見学。

 

「SO-STYLE」に見出す特長から、自らのデザインへの活かし方について意見を聞いた。

Movie & photographs: toha

永山祐子 | Yuko Nagayama

1975年東京生まれ。1998年昭和女子大学生活美学科卒業。青木淳建築計画事務所を経て、2002年 永山祐子建築設計設立。2020年- 武蔵野美術大学客員教授。

主な仕事に〈LOUIS VUITTON 京都大丸店〉〈丘のある家〉〈カヤバ珈琲〉〈木屋旅館〉〈豊島横尾館(美術館)〉〈渋谷西武AB館5F〉〈女神の森セントラルガーデン(小淵沢のホール・複合施設)〉〈ドバイ国際博覧会日本館〉〈玉川髙島屋S・C 本館グランパティオ〉〈JINS PARK 前橋〉〈TOKYU KABUKICHO TOWER〉など。現在、東京駅前常盤橋プロジェクト〈TOKYO TORCH〉、2025年大阪・関西万博〈パナソニックグループパビリオン『ノモの国』〉〈ウーマンズパビリオン in collaboration with Cartier〉などの計画が進行中。

主な受賞に「ロレアル賞奨励賞」「JCDデザイン賞奨励賞」(2005)、「AR Awards」(UK)優秀賞(2006)〈丘のある家〉、「ARCHITECTURAL RECORD Award, Design Vanguard」(2012)、「JIA新人賞」(2014)〈豊島横尾館〉、「山梨県建築文化賞」「JCD Design Award」銀賞(2017)、「東京建築賞優秀賞」(2018)〈女神の森セントラルガーデン〉、「照明学会照明デザイン賞」最優秀賞(2021)〈玉川髙島屋S・C 本館グランパティオ〉、「iF Design Award 2023」〈JINS PARK 前橋〉など。

有限会社 永山祐子建築設計ホームページ
https://www.yukonagayama.co.jp


SO-STYLE(ソー・スタイル)

マットブラック

マットグレー

マットホワイト

直線を基調としたシンプルなデザインで、上質な空間との調和を目指した配線器具。

品のあるマット仕上げで、ブラック・グレー・ホワイトの3色を展開する。

https://www2.panasonic.biz/jp/densetsu/haisen/switch_concent/so_style/

 

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

永山祐子建築設計 TOPICS

FEATURE2023.05.14

世界で跳躍し未来を照らす建築家。永山祐子とは何者か!?

「情熱大陸」に出演! 永山祐子が関わるプロジェクトを一挙に紹介
CULTURE2022.07.18

永山祐子氏がパナソニックのパビリオン「ノモの国」を設計

2025年大阪・関西万博 民間パビリオン ニュース
CULTURE2023.03.09

リード アーキテクトは永山祐子氏、ドバイ万博日本館で手がけたファサード資材をリユース・再構築するサステナブル建築

2025年大阪・関西万博〈ウーマンズ パビリオン in collaboration with Cartier〉概要
CULTURE2022.05.07

〈東急歌舞伎町タワー〉2023年4月開業

ホテル、映画館、劇場、ライブホールなどがオープン、“好きを極める場”を創出
FEATURE2020.09.02

Special Report & Movie

「しらなみ」をイメージしたパビリオンのつくり込みで「大きな風景」を創出
CULTURE2022.09.21

永山祐子建築設計の複合商業施設

〈ソラトカゼト 西新井〉10/14開業
BUSINESS2022.02.04

YAMAGIWAの大阪ショールームがリニューアル

永山祐子建築設計が店舗設計を担当、心斎橋に移転して2/4オープン

永山祐子建築設計の主なプロジェクト

PROJECT2022.04.15

JINS PARK 前橋 / 永山祐子建築設計

公園のように自由に過ごせるJINSの郊外型ロードサイド店舗
PROJECT2022.10.05

平河町のオフィス / 永山祐子建築設計

建築に溶け込む光がつくる 照明を扱う企業のオフィス空間
PROJECT2022.08.25

積善館 山荘 / 永山祐子建築設計

歴史ある旅館の客室をリノベーションした現代湯治の空間
PROJECT2022.04.22

玉川髙島屋S・C 本館1階 グランパティオ/本館2階「365日とCOFFEE」店内内装 / 永山祐子建築設計

光に包まれるショッピングモール共有部のリノベーション

SO-STYLE 関連記事

PRODUCT2023.05.15

パナソニックの配線器具「アドバンスシリーズ」シルバー色、「SO-STYLE」マットグレー色が新登場!

「スイッチコーディネートカード」を期間限定プレゼント!

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • PRODUCT
  • MATERIAL
  • [PR]永山祐子インタビュー:“体感” のデザインを高める配線器具 SO-STYLE
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ