BUSINESS

リモートワークとCOVID-19。グローバルチームとのコラボレーションするSOMの場合

BUSINESS2020.03.24

世界最大級の建築設計・エンジニアリング・プランニング会社として、アメリカ・シカゴに構えた本社を拠点に、全米および世界各地で事業を展開するSOM(Skidmore, Owings & Merrill / スキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリル)。マネージングパートナーのキャリー・バイレス(Carrie Byles)が、SOMのアプローチの概要と、現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が社会と経済に多大なる影響を与えている中で、外部の建築家やデザイナーと連携し、会社として、どのようなリモートを行ってプロジェクトを進めているのかを説明しています。(jk)
詳細は「VIEW MORE」をクリック!

  • TOP
  • BUSINESS
  • INTERVIEW
  • リモートワークとCOVID-19。グローバルチームとのコラボレーションするSOMの場合