BUSINESS

『旅する喫茶』が実店舗開店へ向けたクラファン開始14時間で目標金額を達成、ネクストステージへ移行

BUSINESS2020.12.03

全国を旅しながら営業している喫茶店『旅する喫茶』が、実店舗オープンへの支援を求めたクラウドファンディングサイトで、開始14時間で目標金額の300万円を達成、目標金額を600万円に再設定したネクストステージへと移行しています。

『旅する喫茶』は、カレー職人の玉置氏と、クリームソーダ職人のtsunekawaの両氏が運営する、全国出張型喫茶店。出向いた先々で手に入れた地域の食材を使ってカレーとクリームソーダをつくり、提供する営業スタイルです。
実店舗を2021年3月に東京・高円寺にオープンする計画で、契約した物件が居抜きではなく、スケルトンの状態であるため、設計料や内装工事などで費用がかかるとのこと(概算で1,300万円)。資金はこれらに充てられます。

実店舗クラファンプロジェクトページより

支援へのリターンとして、「カレー&クリームソーダ回数券」や「カレー職人直伝!初心者向けスパイスカレーワークショップ」、「店舗の壁を一緒に塗装出来る権利」などが用意されています。
「全国を旅しながら営業する喫茶店『旅する喫茶』の実店舗を作りたい!」プロジェクトは、CAMPFIREサイトにて、2020年12月30日の23:59:59まで行われます。

CAMPFIRE「全国を旅しながら営業する喫茶店『旅する喫茶』の実店舗を作りたい!」プロジェクト
https://camp-fire.jp/projects/330751/activities/220977

『旅する喫茶』公式Twitterhttps://twitter.com/tabi_suru_kissa

カレー職人・玉置氏のnote『旅する喫茶』を始めてから(2020/11/20)
https://note.com/tamakinlife/n/n66d8afea10bd

  • TOP
  • BUSINESS
  • MANAGEMENT
  • 『旅する喫茶』が実店舗開店へ向けたクラファン開始14時間で目標金額を達成、ネクストステージへ移行