BUSINESS

noteとBASEが資本業務提携を発表、オンライン対談「ファンを巻き込むブランドづくり」1/14開催

BUSINESS2021.01.13

メディアプラットフォーム「note」と、ネットショップ作成サービス「BASE」を運営する2社がこのほど資本業務提携を発表しました(2021年1月12日 BASEプレスリリース)。

noteについて:「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに、表現と創作の仕組みづくりを主な事業とする。メディアプラットフォーム「note」には、クリエイターのあらゆる創作活動を支援するもので、コンテンツの発表、ファンや仲間と交流する場(サークル)、商品を販売するストア機能のほか、企業や団体が情報を発信できる「note pro」などがある。このほかにもコンテンツ配信サイト「cakes」も運営。

BASEについて:「Payment to the People, Power to the People.」をミッションに、決済の簡易化に取り組む。主力事業である、誰でもかんたんにネットショップが作成できるサービス「BASE(ベイス)」(ショップ開設数130万超 /2021年1月現在)を通じて、個人やスモールチームがクレジットカード決済やキャリア決済、後払い決済をはじめとする、多様な決済手段をできる限り簡易に導入できる環境や、資金調達をよりスムーズに実施できるサービスを提供することで、MSMB(Micro, Small and Medium Business)層をエンパワーメントし、世界中の人々が自由に経済活動を行える基盤を構築することを目的とする。

今回の資本業務提携により、「note」を利用するクリエイターならびに「BASE」加盟店のファン形成・集客・販路の拡大などを通じて、それぞれが提供しているサービス価値の最大化を狙います。具体的には、「note」を活用して商品やブランドの背景にあるストーリーや作り手の思いなどを発信し、発信した情報に共感したファンが「BASE」で開設されたネットショップで商品を購入する流れをスムーズにする機能開発を共同で進めていくとのこと。

BASE+NOTE 資本業務提携契約締結広報資料

今後実施予定の連携
・「note」と「BASE」で開設されたネットショップ、相互への導線設置
・「BASE」加盟店が管理画面から「note」に記事を投稿できる機能の設置
・「note」のショッピングカテゴリの記事が集まるメディアの活性化

今回の提携を記念して、両社代表によるオンライン対談が開催されます。同日程で予定している「買ってよかったものレポート報告」の後半部分で行われ、ECやブランド運営を行なうクリエイターを今後どのように支援するのか、成功しているクリエイターの特徴のほか、「note」と「BASE」が生み出す未来についても言及する予定です。

noteライブ「#買ってよかったものレポート発表会」

イベント前半:「買ってよかったものレポート報告」詳細
イベント後半:「ファンを巻き込むブランドづくり」
開催日時:2021年1月14日(木)19:30-21:00(※若干延長する場合があり)
会場:オンライン
登壇者:加藤貞顕(note株式会社 代表取締役CEO)、鶴岡裕太(BASE株式会社 代表取締役CEO)
視聴方法:noteライブ「#買ってよかったものレポート発表会」ページより申し込み
https://eventregist.com/e/6BgHUsujahXA

  • TOP
  • BUSINESS
  • MANAGEMENT
  • noteとBASEが資本業務提携を発表、オンライン対談「ファンを巻き込むブランドづくり」1/14開催