BUSINESS

イケアが中古家具の買取&再販を本格展開、「サーキュラーハブ(Circular Hub)」を〈IKEA港北〉にオープン

BUSINESS2021.02.12

北欧・スウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー・イケア(IKEA)が、日本国内における中古家具買取および販売サービスを本格的に開始します。

イケアの日本法人であるイケア・ジャパンでは、神奈川県横浜市の〈IKEA港北〉に、イケアの中古家具の買い取りを受け付け、修繕した再販商品などを販売する「Circular Hub(サーキュラーハブ)」を新設。2021年2月13日(土)よりサービスを開始します。今夏までに全国各地の8つのストアでも順次展開していくとのこと(イケア・ジャパン 2021年2月10日プレスリリース)。

イケア(IKEA)中古家具買取サービス「Circular Hub(サーキュラーハブ)」

イケアでは、循環型経済(サーキュラーエコノミー)を促進する、クライメート・ポジティブなビジネスを2030年までに実践する企業目標を掲げています。
この「Circular Hub」も、地球にも人にもポジティブな影響を与えることを目指す、イケアのサステナビリティ戦略「People & Planet Positive(ピープル・アンド・プラネット・ポジティブ)」に基づくアクションの1つです。

具体的なアクションとして、石油由来のバージンポリエステル素材への依存を終了し、2030年には再生可能素材やリサイクルポリエステル素材だけを使用することを掲げています。昨年(2020年)には、ポリエステルを使用するテキスタイル製品の約90%をリサイクル素材に切り替えています。
また、イケアで使用する木材も、その98%をリサイクル材またはFSC認証林の木材とし、木材生産時の廃棄物の削減にも取り組んでいます。

2021年の目標としては、10月までに、世界の各ストアで展開中の商品からアルカリ電池(非充電式)を取り外す予定です(代替え品:LADDA /ラッダなどの充電式電池)。

イケア(IKEA)サステナブル戦略 使い捨て電池販売中止

中古家具の買い取りも、イケアではこれまでにもいくつかのアクションを展開。昨年11月から12月にかけては、イケアの77年の歴史で初めて、世界27カ国(当時)のイケアストアにて、1年の中で最も買い物客が多い日とされる”ブラックフライデー”にあわせ、買取キャンペーン「BuybackFriday(バイバックフライデー)」を実施しました(日本国内では「サステナブルウィーク」と題して開催)。


#IKEA YouTube「IKEA is Buying Back Old Furniture on Black Friday」#BuybackFriday(2020/10/13)

昨年度は、全世界のイケアのアウトレットエリアで、約6,200万個の潜在的な廃棄物(返品、破損、製造中止製品、展示品を含む)のうち、約3,900万個を再販売したとのこと。

日本国内では、ベビーベッドやベビーチェアなど対象商品を限定した下取り・還元サービスを2017年1月から全国展開しており[*1]、今回の「Circular Hub」の開設は、この中古家具の買い取りサービスを一気に拡充させるものです。

*1.「いよいよ全国でスタート 家具下取り・還元サービス」(イケア・ジャパン 2017年1月17日ニュース)
https://www.ikea.com/jp/ja/this-is-ikea/newsroom/20170117-buyback-pub40d85d30

イケア(IKEA)中古家具買取サービス「Circular Hub(サーキュラーハブ)」

「Circular Hub(サーキュラーハブ)」では、ユーザーから持ち込まれたイケアの家具の買い取り(バイバック)を受け付けます。展示されている再販商品の購入も可能です。

イケア(IKEA)中古家具買取サービス「Circular Hub(サーキュラーハブ)」

イケアでは、この「Circular Hub」を、買い取りや販売の窓口としてだけでなく、ユーザーが簡単に、よりサステナブルな暮らしを手ごろなコストで実現するためのインスピレーションを提供する情報発信基地と位置づけています。イケアのスタッフ[*2]による家具の組み立てを見学できるコーナー「Learn & Share area」も設け、また、商品のメンテナンス方法がわかるワークショップなども開催する予定で、今後はさまざまなサービスを展開していきます。

*2.リリース原文では「コワーカー」。イケアでは従業員を”一緒に働く仲間”と位置づけ、「co-worker(コワーカー)」と呼称している

イケア(IKEA)中古家具買取サービス「Circular Hub(サーキュラーハブ)」

イケアの日本法人であるイケア・ジャパンでは、2021年夏までに、港北ストアと同様の「Circular Hub」を、全国の他8ストア(IKEA仙台、IKEA新三郷、IKEA立川、IKEA Tokyo-Bay、IKEA長久手、IKEA鶴浜、IKEA神戸、IKEA福岡新宮)にも開設する予定です。(en)

イケア・ジャパン プレスリリース(2021/02/10)
家具に第二の人生を与える情報発信基地 日本初の「Circular Hub」がIKEA港北に登場!~人と地球にやさしい循環型社会にむけて~
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000065734.html

IKEA港北
https://www.ikea.com/jp/ja/stores/kohoku/

IKEA(イケア)関連記事

CULTURE2021.04.29
新宿3丁目に〈IKEA新宿〉が5/1オープン
  • TOP
  • BUSINESS
  • SERVICE
  • イケアが中古家具の買取&再販を本格展開、「サーキュラーハブ(Circular Hub)」を〈IKEA港北〉にオープン