CULTURE

オニツカタイガーがミラノにイタリア初の旗艦店を昨年12月にオープン

CULTURE2021.02.12

日本発のファッションブランド、オニツカタイガーが、イタリア・ミラノにフラッグシップストア〈ONITSUKA TIGER MILAN〉をオープンしました[*]

オープンは2020年12月18日、同月23日にプレスリリースで発表されていますが、【TECTURE MAG】では、オニツカタイガーより提供を受けた、商品が陳列される前と後で様相が異なる、内外観の高画質画像で、店舗概要をお伝えします。

オニツカタイガー ミラノ旗艦店〈ONITSUKA TIGER MILAN〉

〈ONITSUKA TIGER MILAN〉店舗外観(夜間、商品陳列前)

イタリアにおける初の旗艦店という、特別なストアは、イタリア建築の趣が残る古いビルをリノベーション。外装内装ともに、ブランドのクリエイティブディレクターを長年にわたり務める、アンドレア・ポンピリオ(Andrea Pompilio)がコンセプトとディレクションを手がけました。店舗のリノベーションと空間デザインは、建築家のフィリッポ・ディニ(Filippo Dini)が担当しています。

アンドレア・ポンピリオ(Andrea Pompilio)プロフィール
Onitsuka Tiger クリエイティブディレクター
イタリア生まれ。父が建築家、母が画家、祖母がブティック経営という環境で育ち、幼少の頃からファッションデザイナーになる夢を抱く。ペザロの芸術大学とミラノのマランゴーニ・インスティテュートでファッションを学び、有名ブランドで経験を積んだのちに2011年秋冬にシグネチャーブランドを発表。その後、オニツカタイガーとのコラボレーションを経て、クリエイティブディレクターに就任し、現在に至る。

フィリッポ・ディニ(Filippo Dini)プロフィール
1973年、イタリア・ペーザロ生まれ。
Politecnico di Milano で建築学の学位を取得後、ニューヨークの GaetanoPesce に勤務。現在は、ミラノを拠点としており、自身の建築デザインスタジオは、高級小売店、ホスピタリティ空間、住居空間を専門としている。
デザイナー兼クリエイティブディレクターとして、イタリアの大手家具ブランドや高級品ブランドとの長期的なコラボレーションを行い、製品や展示スペースをデザインし、ブランドの独自性を高めている。

Filippo Dini was born in Pesaro, Italy, in 1973.
After earning an Architecture degree from Politecnico di Milano he worked with Gaetano Pesce in New York. Today Dini is based in Milano and his architectural and design studio is specialized in luxury retail, hospitality and residential spaces.
As a designer and creative director Dini has establish long term collaborations with
leading Italian furniture and luxury goods brands, designing their products, their exhibition spaces and enhancing their brand’s unique identity.

オニツカタイガー ミラノ旗艦店〈ONITSUKA TIGER MILAN〉

オニツカタイガー ミラノ旗艦店〈ONITSUKA TIGER MILAN〉

オニツカタイガー ミラノ旗艦店〈ONITSUKA TIGER MILAN〉

オニツカタイガー ミラノ旗艦店〈ONITSUKA TIGER MILAN〉

オニツカタイガー ミラノ旗艦店〈ONITSUKA TIGER MILAN〉

ブランドシアターと呼ばれるミラノストアは、「ラボ(研究所)」、「日本の黒漆仕様の重箱」、「ギャラリー」という主に3つのスペースから成り、それぞれの空間はオニツカタイガーを象徴するコンセプトおよび要素で形成されています。

店内で最も広いスペースは、アンドレア・ポンピリオが「ラボ(研究所)」から着想を得たもの。グレーを基調とし、清廉で静寂なこのスペースは、どのように斬新なアイテムを生み出すかを日々研究し、考えるための部屋をイメージしています。

オニツカタイガー ミラノ旗艦店〈ONITSUKA TIGER MILAN〉

ギャラリー

オニツカタイガー ミラノ旗艦店〈ONITSUKA TIGER MILAN〉

ギャラリー

オニツカタイガー ミラノ旗艦店〈ONITSUKA TIGER MILAN〉

フィッティングルーム

オニツカタイガー ミラノ旗艦店〈ONITSUKA TIGER MILAN〉

フィッティングルーム

オニツカタイガー ミラノ旗艦店〈ONITSUKA TIGER MILAN〉

ガーデン

オニツカタイガー ミラノ旗艦店〈ONITSUKA TIGER MILAN〉

次に広がるスペースは、アンドレア・ポンピリオが再解釈する「日本らしさ」を表現。日本の伝統工芸品である黒漆の重箱のように、重厚な光沢感で埋め尽くされた風景は、訪れる人にラグジュアリーな高揚感を提供します。

オニツカタイガー ミラノ旗艦店〈ONITSUKA TIGER MILAN〉

「ギャラリー」と呼ばれるスペースは、オニツカタイガーを象徴するカラー「タイチイエロー」を基調としたデザイン。建物のアンティークな雰囲気をそのまま活用し、さらに和風テイストをミックスした空間は、人気のウエアから定番シューズまで豊富に揃えるリアルなアートギャラリーの様相を呈しています。

オニツカタイガー ミラノ旗艦店〈ONITSUKA TIGER MILAN〉

ギャラリー

アンドレア・ポンピリオ氏のコメント:
「この旗艦店は、単に商品を売るために造られた従来の店舗と全く異なります。ストア全体が新たな体験を提供できる場でなければなりません。
美しい旗艦店のオープニングを心待ちにしていました。まるで、欲しかった新しいおもちゃの箱を開ける時のような気分です」

〈ONITSUKA TIGER MILAN〉
所在地:Corso Como 3, Milano(shop entrance at Piazza XXV Aprile 9 / Google Map
電話番号:+39-02-9475-4366
営業時間:11:00-19:00(月曜~土曜日:11:00-19:00 / 日曜:11:00-18:00)
不定休(*イタリアにおけるCOVID-19[新型コロナウイルス感染症]拡大の影響で臨時休業、本稿掲載時点)

  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • オニツカタイガーがミラノにイタリア初の旗艦店を昨年12月にオープン