CULTURE

【画像更新】カミヤアーキテクツがインテリアを担当

名古屋のおはぎ専門店の新業態店〈ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)〉3/31オープン!

CULTURE2022.03.29

2022年3月29日初掲、4月6日設計コンセプト追記、4月21日竣工写真を掲載

おはぎ専門店「ohagi3(おはぎさん)」の新業態となる店舗〈ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)〉が、3月31日に名古屋市にオープンします(運営:ホリデイズ)。

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

Photo: Takumi Ota

ohagi3(おはぎさん)は、2017年に愛知県名古屋市にオープンした、無添加・手作りによるおはぎ専門店。2022年3月7日現在、全国に8店舗を展開しています。
新店舗〈ohagi3 FLAGSHIP SAKAE〉は、ohagi3として初のイートインがメインとなる店舗。立地は、丸栄百貨店跡地の再開発事業で誕生するショッピングモール〈Maruei Galleria(マルエイ ガレリア)〉の1階にテナントとして入ります。

店舗のブランド監修を、華道家、書道家として独自の室禮(しつらい)観を研究する清水南龍氏が手がけ、店舗設計のクリエイティブパートナーとして、建築家の神谷修平氏(カミヤアーキテクツ代表)が参画しています。

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

ブランドアイコンの円形を積木のように積み重ねた「ohagi ウォール」 Photo: Takumi Ota

クリエイタープロフィール

清水南龍 / Nanryu Shimizu
華道家元五景花栄心家元代理、NPO雲棲華塾塾長、御寺泉涌寺別院雲龍院客殿挿花担当、日本いけばな芸術協会特別会員、東洋書芸院正会員

神谷修平 / Shuhei Kamiya
1982年愛知県豊橋市生まれ。隈研吾建築都市設計事務所、デンマーク・コペンハーゲンに拠点を構える設計事務所BIG(Bjarke Ingels Group)勤務を経て、帰国後の2017年にカミヤアーキテクツ一級建築士事務所を設立。
最新作は〈葉山加地邸〉改修。主な受賞に、グッドデザイン賞、日本建築学会作品選集、JIA優秀建築選、SDレビュー、日本空間デザイン賞金賞など。
https://kamiya-architects.com/

小野圭介 / Keisuke Ono
1982年札幌市生まれ、長野市育ち。Landor Associatesシニアデザイナーを務めた後、2012年にONO BRAND DESIGNを設立。主な受賞にグッドデザイン賞、SDA賞などがある。

今回の出店にあたり、ロゴデザインも一新。これまではモノクロだったロゴから、おはぎの原材料である小豆の色を可愛らしくアレンジした”薄小豆“色 に変更。日本の伝統の和菓子・おはぎの世界発信を意識した、日本らしさを感じさせるデザインとなっています(デザイン:小野圭介氏)。

ohagi3(おはぎさん)ロゴ

円形をつなげたイメージでおはぎを想起させる新たなシンボルマーク

ohagi3(おはぎさん)ロゴ

ロゴタイプ

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

新ロゴ展開例

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

Photo: Takumi Ota

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

通年販売の無添加おはぎ「暁月」

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

「ohagi ウォール」を活用しガラス天板と合わせた「ohagi BIG テーブル」 Photo: Takumi Ota

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

「ohagi ウォール」の円形ピースがガラス天板を支える、埋め木がアクセントとなった「ohagi テーブル」 Photo: Takumi Ota

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

3枚の円形ピースを重ね合わせたオリジナル照明「ohagi ペンダントライト」 Photo: Takumi Ota

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

Photo: Takumi Ota

店内のメニューは、看板商品の「無添加・手作りおはぎ」の定番商品に加え、季節限定おはぎも用意、また、新開発の「てのひらおこわ」が店頭に並びます(枝豆、五目中華、栗、もろこしマヨネーズの4種類を予定)。グルテンフリーなど原材料にもこだわり、和のおいしさを今の時代に合わせたカタチで提供します。

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

メニュー例 / てのひらおこわ(栗、 もろこしマヨネーズ、枝豆、五目中華)

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

メニュー例 / 無添加おはぎとオーガニック抹茶

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

メニュー(イメージ)

ドリンクメニューも、おはぎと合うようにオリジナルでブレンドしたオーガニック コーヒーや、フードロス対策に対応した甘酒。海外でも話題の発酵ドリンク「KOMBUCHA」 など、40種類以上を取り揃えます。

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

Photo: Takumi Ota

「円に埋もれておはぎを味わう」

今回の店舗デザインでは、クリエイティブパートナーとして、これからのフラグシップストアの在り方を考えました。多店舗展開を見据える「ohagi3」のブランドイメージを強化することを意識して、栄店だけでなく、全ての店舗に設置可能なアイコンとして、照明や家具などをオリジナルでデザインしました。

クライアントからは、施設1階のエントランス正面という好立地を生かした、インパクトのあるデザインを求められました。そこで、「ohagi3」のアイデンティティである「円」を展開し、さまざまな家具をデザインしました。
「円」は、ホリデイズの落合裕一社長の経営理念にも通ずるキーワードであり、アイコンとしてもふさわしいアイコンです。

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

Photo: Takumi Ota

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

Photo: Takumi Ota

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

Photo: Takumi Ota

オリジナルの照明器具「ohagi ペンダントライト」は、ブランドのキーワードである「3」とも掛け合わせた、円を3つに折り重ねたてデザインです。他店舗にも導入を予定しており、ブランドを象徴するアイテムとなっています。
店舗を囲む、四方の通路に対するパーテーションとして、「ohagi ウォール」を製作。日本の伝統的な継木の技法を応用し、円を積み木のように積み重ねています。
店内のテーブルは、「ohagi ウォール」と同じ円形ピースを応用したデザインで、栄店では2種類を展開。「ohagi テーブル」は円ピースを天板とし、埋め木がアクセントに。12人掛けの「ohagi BIG テーブル」は、「ohagi ウォール」とガラスを組み合わせました。

「ohagi3」を運営するホリデイズの落合社長とは、年齢が同じで、同じ愛知県出身。地元・愛知でこのような領域を超えた仕事ができたことを嬉しく思います。(KAMIYA ARCHITECTS 代表 神谷修平)

ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)

Photo: Takumi Ota

〈ohagi3 FLAGSHIP SAKAE〉店舗概要

読み:おはぎさん フラッグシップ サカエ)
所在地:愛知県名古屋市中区栄3丁目3番地1号 Maruei Galleria(マルエイガレリア)1F
イートイン席数:48席
開店日:2022年3月31日(木)

ohagi3(おはぎさん)公式ウェブサイト
https://ohagi3.com

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

カミヤアーキテクツが手がけたプロジェクト

BUSINESS2020.10.15
F.L.ライトの高弟・遠藤新が設計した葉山〈加地邸〉に泊まれるチャンス! バケーションレンタルの宿泊施設として再生
FEATURE2021.03.11

[Special Report] KACHI-TEI

【内覧会Report】F.L.ライトの高弟・遠藤新の名建築を 宿泊施設にリノベーションした〈加地邸〉
FEATURE2020.10.26

これからのスタンダードに!? 発明的な“ゲル”パビリオンができるまで

DESIGNART TOKYO インタビュー動画:青木昭夫&神谷修平
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • カミヤアーキテクツがインテリアを担当、名古屋のおはぎ専門店 新業態店〈ohagi3 FLAGSHIP SAKAE(おはぎ さん フラッグシップ サカエ)〉3/31オープン!
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ