CULTURE

年末大掃除で心を鬼にする建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#44

CULTURE2023.12.29

 

 

 

 

 

あるある提供者:FD
illustration:古渡 大


【設計事務所あるあるシリーズ】とは?

設計事務所で働く方々、もしくは働いた経験のある方々より寄せられた「設計事務所のあるある」を、建築系イラスト作家の古渡大さんがイラスト化した4コマ漫画シリーズです。TECTUREの公式Twitterアカウントにて、毎週金曜日11:30に最新の設計事務所あるあるを投稿しています。

 

作家 プロフィール

古渡 大(ふるわたり・だい)Dai Furuwatari / TOMOZO
1994年生まれ。2019-2021年tecture勤務。2022年に鉄工ブランド「十てつ」設立。鉄工家具・照明・雑貨などの製造・販売や、特注で金物や家具も制作。tecture在籍時より建築業界向けのイラスト作家としても活動。
Twitterアカウント @totetsu_iron

 

あなたの「あるある」が4コマに?

ハッシュタグ「#設計事務所あるある」をつけてTwitter投稿された「あるある」を、古渡大さんが4コマにするかも?!
※マンガ化する場合は、Twitterのメール機能あるいはコメント欄より『TECTUER MAG』編集部から連絡します。さらに、マンガ化された「あるある」には、掲載時に投稿者のTwitterアカウントにメンションを設定する予定です。


空間デザインプラットフォーム「TECTURE」

TECTURE MAG創刊と同時期に誕生した空間デザインプラットフォーム「TECTURE」なら、空間デザイン事例の検索、建材・家具の商品検索、メーカーへの問い合わせをワンストップに行うことができます。


【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

【設計事務所あるあるシリーズ】

CULTURE2023.03.03

気になるのは服、じゃなくて納まり

【設計事務所あるあるシリーズ】#01
CULTURE2023.03.10

はじめての担当物件

【設計事務所あるあるシリーズ】#02
CULTURE2023.03.17

カタログの末路

【設計事務所あるあるシリーズ】#03
CULTURE2023.03.24

空港でのお約束

【設計事務所あるあるシリーズ】#04
CULTURE2023.03.31

デートでしくじる設計者

【設計事務所あるあるシリーズ】#05
CULTURE2023.04.07

建築家の条件反射

【設計事務所あるあるシリーズ】#06
CULTURE2023.04.14

黒の呪縛

【設計事務所あるあるシリーズ】#07
CULTURE2023.04.21

模型の行く末

【設計事務所あるあるシリーズ】#08
CULTURE2023.04.28

意識が天井に奪われる建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#09
CULTURE2023.05.05

建築家のプロフィール写真

【設計事務所あるあるシリーズ】#10
CULTURE2023.05.12

単位が常にミリメートル

【設計事務所あるあるシリーズ】#11
CULTURE2023.05.19

引っ越し直後のモチベーション

【設計事務所あるあるシリーズ】#12
CULTURE2023.05.26

オープンハウス名物

【設計事務所あるあるシリーズ】#13
CULTURE2023.06.02

建築家が正気を失う瞬間

【設計事務所あるあるシリーズ】#14
CULTURE2023.06.09

敏感な同業者センサー

【設計事務所あるあるシリーズ】#15
CULTURE2023.06.16

情報が薄すぎる設計事務所のホームページ

【設計事務所あるあるシリーズ】#16
CULTURE2023.06.23

プロポーズが分かりにくい建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#17
CULTURE2023.06.30

自邸の設計に苦戦する建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#18
CULTURE2023.07.07

旅行に見せかけて

【設計事務所あるあるシリーズ】#19
CULTURE2023.07.14

ヨコモジ病を発症する建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#20
CULTURE2023.07.21

サンプルの二次利用

【設計事務所あるあるシリーズ】#21
CULTURE2023.07.28

一級建築士試験後に訪れる虚無感

【設計事務所あるあるシリーズ】#22
CULTURE2023.08.04

画角が水平垂直な建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#23
CULTURE2023.08.11

不意に空中を計測する建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#24
CULTURE2023.08.18

ファイル名に説得力のない建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#25
CULTURE2023.08.25

確認せずにはいられない建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#26
CULTURE2023.09.01

プロジェクトの経過が見た目に出る建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#27
CULTURE2023.09.08

自分の体を使って寸法を測る建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#28
CULTURE2023.09.15

交通手段の選択をミスった建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#29
CULTURE2023.09.22

突風恐怖症の建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#30
CULTURE2023.09.29

ホームセンターから抜け出せない建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#31
CULTURE2023.10.06

恐怖の小数点

【設計事務所あるあるシリーズ】#32
CULTURE2023.10.13

建築士の製図練習中に誰もが思うこと

【設計事務所あるあるシリーズ】#33
CULTURE2023.10.20

解体時の嬉しくない発見

【設計事務所あるあるシリーズ】#34
CULTURE2023.10.27

休まらない建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#35
CULTURE2023.11.03

1つの微修正が巻き起こす修正の嵐

【設計事務所あるあるシリーズ】#36
CULTURE2023.11.10

存在しない線が見えてる建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#37
CULTURE2023.11.17

現場でのスケッチを建材端材に書きたい建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#38
CULTURE2023.11.24

下地を透視する建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#39
CULTURE2023.12.01

飲食店を選ぶ基準が建築家案件かどうか

【設計事務所あるあるシリーズ】#40
CULTURE2023.12.08

たとえツッコミがいつも建築になりがちな建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#41
CULTURE2023.12.15

パンドラの箱を開けてしまった建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#42
CULTURE2023.12.22

妥協ができない建築家

【設計事務所あるあるシリーズ】#43

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 年末大掃除で心を鬼にする建築家【設計事務所あるあるシリーズ】#44
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ