COMPETITION & EVENT

高円寺の小杉湯で東大生産研DLXデザインラボと博報堂のチームがプロジェクト展示会「銭湯で、”これからのヘルシー”を考える」を12/10開催

高円寺の銭湯・小杉湯を舞台に、東京大学生産技術研究所DLXデザインラボ、博報堂の次世代型コンサルティングチーム「博報堂ブランド・イノベーションデザイン」、博報堂グループのSEEDATAの三者が共同した展示イベント「銭湯で、”これからのヘルシー”を考える」が12月10日より開催されます。

「銭湯で、”これからのヘルシー”を考える」は、2020年2月にスタートしたデザインリサーチプロジェクト。デザインの力によって、イノベーティブな「これからのヘルシー」を構想し、社会実装することを目的に、上記の三者が共同で企画するものです。

同プロジェクトでは、さまざまな事象が急激に変化し、不確実性が高い時代においても、「ヘルシー」は生活者の衣食住すべてに関わる普遍的な価値概念であるとし、身体的・物質的な意味を超え、心のヘルシー、社会のヘルシーといった広がりを持つ概念として、「ヘルシー」がこれからの社会をかたちづくるキーワードになると考えています。

高円寺 小杉湯

高円寺 小杉湯

「これからのヘルシー」を考えるにあたり、近年若者を中心に価値が再認識されつつある「銭湯」を時代の芽として捉え、小杉湯と共に調査を設計し、銭湯でのデザインリサーチや来訪者へのデプスインタビューや、フィールドワーク、ワークショップとプロトタイピングをこれまで実施してきたとのこと。

・カルチャーとイノベーションがどのように交差しうるか?
・リサーチにおけるクリエイティブとは?
・プロトタイピングにおけるクリエイティブとは?
・専門領域の異なる複数の団体・企業の協業にはどのような可能性があるか?

本イベントでは、銭湯でのデザインリサーチをもとに生まれたプロトタイプが、小杉湯の浴室にて展示されます。

デザインリサーチプロジェクト「銭湯で、”これからのヘルシー”を考える」

デザインリサーチプロジェクト「銭湯で、”これからのヘルシー”を考える」

上と下の画像:「通信を制限し身近な人との会話を促進するアクセサリ」のプロトタイプの試作風景

デザインリサーチプロジェクト「銭湯で、”これからのヘルシー”を考える」

展示イベント「銭湯で、”これからのヘルシー”を考える」

開催日時:2020年12月10日(木)11時~20時
会場:小杉湯
所在地:東京都杉並区高円寺北3丁目32−17(Google Map)
会場ウェブサイトhttp://kosugiyu.co.jp/
入場無料
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防対策を実施
実施団体:博報堂ブランド・イノベーションデザイン、SEEDATA、東京大学生産技術研究所DLXデザインラボ
協力:三菱地所、日本たばこ産業(JT)、Xenoma、小杉湯
詳細https://www.hakuhodo.co.jp/news/info/86400/

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EVENT
  • 高円寺の小杉湯で東大生産研DLXデザインラボと博報堂のチームがプロジェクト展示会「銭湯で、”これからのヘルシー”を考える」を12/10開催