COMPETITION & EVENT

The 2021 Pritzker Prize Laureates: Anne Lacaton and Jean-Philippe Vassal

2021年プリツカー賞をラカトン&ヴァッサルが受賞

2021年のプリツカー賞(The Pritzker Architecture Prize)が、ラカトン&ヴァッサル(Lacaton&Vassal)に決定しました。主催者であるハイアット財団の公式ウェブサイトに情報が掲載されています。

ラカトン&ヴァッサルは、1955年フランス・サンパルドゥー生まれのアンヌ・ラカトン(Anne Lacaton)と1954年モロッコ・カサブランカ生まれのジャン=フィリップ・ヴァッサル(Jean-Philippe Vassal)の二人による建築家デュオ。1987年にフランス・パリでLACATON & VASSAL ARCHITECTESを設立。以来、パリを拠点に活動し、ヨーロッパと西アフリカで30以上のプロジェクトを成功させています。手がけたプロジェクトも、住宅、公共住宅、文化施設、教育施設、公共スペース、都市開発など多岐にわたります。

主な作品(プレスリリース原文ママ)
Significant works also include Cap Ferret House (Cap Ferret, France 1998), 14 social houses for Cité Manifeste (Mulhouse, France 2005); Pôle Universitaire de Sciences de Gestion (Bordeaux, France 2008); low-rise apartments for 53 units (Saint-Nazaire, France 2011), a multipurpose theater (Lille, 2013),Ourcq-Jaurès student and social housing (Paris, France 2013); a 59-unit social housing development at Jardins Neppert (Mulhouse, France 2014–2015); and a residential and office building in Chêne-Bourg(Geneva, Switzerland 2020).

受賞歴(同上)
Awarded:the Lifetime Achievement Award, Trienal de Lisboa (2016), and the Fundació Mies van der Rohe, European Union Prize for Contemporary Architecture (2019) along with Frédéric Druot Architecture and Christophe Hutin Architecture for the transformation of 530 Dwellings at Grand Parc, Bordeaux.

LACATON & VASSAL ARCHITECTES
https://www.lacatonvassal.com/

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

Latapie House, photo courtesy of Philippe Ruault (1993)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

Latapie House, photo courtesy of Philippe Ruault (1993)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

Latapie House, photo courtesy of Philippe Ruault (1993)

Cap Ferret House, photo courtesy of Lacaton & Vassal (1998)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

House in Bordeaux, photo courtesy of Philippe Ruault (1999)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

House in Bordeaux, photo courtesy of Philippe Ruault (1999)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

53 Units, Low-Rise Apartments, Social Housing, photo courtesy of Philippe Ruault (2011)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

53 Units, Low-Rise Apartments, Social Housing, photo courtesy of Philippe Ruault (2011)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

53 Units, Low-Rise Apartments, Social Housing, photo courtesy of Philippe Ruault (2011)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

Transformation of 100 Units, Tour Bois le Prêtre, Social Housing (with Frédéric Druot), photo courtesy of Philippe Ruault (2011)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

Transformation of 100 Units, Tour Bois le Prêtre, Social Housing (with Frédéric Druot), photo courtesy of Philippe Ruault (2011)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

Site for Contemporary Creation, Phase 2, Palais de Tokyo, photo courtesy of Philippe Ruault (2012-2014)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

Site for Contemporary Creation, Phase 2, Palais de Tokyo, photo courtesy of Philippe Ruault (2012-2014)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

Site for Contemporary Creation, Phase 2, Palais de Tokyo, photo courtesy of Philippe Ruault (2012-2014)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

Multipurpose Theater, photo courtesy of Philippe Ruault(2013)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

Multipurpose Theater, photo courtesy of Philippe Ruault (2013)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

FRAC Nord-Pas de Calais, photo courtesy of Philippe Ruault (2013-2015)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

FRAC Nord-Pas de Calais, photo courtesy of Philippe Ruault (2013-2015)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

Transformation of G, H, I Buildings, Grand Parc, 530 Units, Social Housing (with Frédéric Druot and Christophe Hutin), photo courtesy of Philippe Ruault (2017)

プリツカー賞2021 ラカトン&ヴァッサル

Transformation of G, H, I Buildings, Grand Parc, 530 Units, Social Housing (with Frédéric Druot and Christophe Hutin), photo courtesy of Philippe Ruault (2017)

以下の動画は、ハイアット財団ウェブサイトよりシェアしたものです。


#West Africa


#Architecture is for Everyone

プリツカー賞は、才能、ビジョン、献身といった資質を兼ね備え、人類と建築に対して一貫して重要な貢献を果たしてきた現役の建築家を毎年、ハイアット財団(The Hyatt Foundation)が顕彰しているものです。昨年はグラフトン・アーキテクツが、2018年には磯崎 新氏(1931-)が受賞しています。(jk)

The Pritzker Prize Web Site
https://www.pritzkerprize.com/


【TECTURE MAG】
2020年プリツカー賞はグラフトン・アーキテクツが受賞、女性の建築家ユニットの選出は初
https://mag.tecture.jp/culture/20200303-1237/