COMPETITION & EVENT

URまちの暮らしコンペティション「スターハウスの未来にある暮らし」

テーマ:「スターハウスの未来にある暮らし」
開催趣旨
登録有形文化財に登録され、旧赤羽台団地に保存することになったスターハウス。
今回は、特徴的なY字プランをもった歴史あるスターハウスをリノベーションし、新しく建て替わった周囲のヌーヴェル赤羽台団地との関わりや団地再生への提言も含め、これからの暮らし方の本質を探究する新しいアイディアや提案を求めることが、本コンペの目的。

提案対象:スターハウス住戸での暮らし方を提案に含むことが条件となるが、本コンペにおいては、文化財の現状変更に関する制限は問わないものとし、提案内容は自由とする。提案の対象範囲は、「住戸1戸」・「ワンフロア」・「1棟」・「2棟」・「3棟全て」・「ヌーヴェル赤羽台団地や周辺地域を含める」など、自由に設定可
審査委員長:木下庸子(工学院大学教授 / 設計組織ADH 代表)
審査員:高山 明(演出家 / 東京藝術大学大学院映像研究科教授)、馬場未織(NPO法人南房総リパブリック代表理事)、田島則行(千葉工業大学創造工学部建築学科准教授 / テレデザイン)、依田園子(東京都北区副区長)、新居田 滝人(UR都市機構理事)
賞金:最優秀賞(1点):100万円 優秀賞(2点):50万円 佳作(3点):20万円 入選(5点程度):10万円
応募規定:主な規定なし、最終審査で1名以上が公開プレゼンテーションに出席できることが条件
提出物:A2サイズ(420×594mm)片面横使い(PDF形式)1枚 使用言語は日本語または英語
募集期間:2021年(令和)4月14日(水)〜8月30日(月)17:00
一次審査結果発表:2021年10月上旬予定
最終公開審査・表彰式:2021年10月29日(金)予定

詳細および最新のスケジュールは、URまちの暮らしコンペティション「スターハウスの未来にある暮らし」告知ページを参照してください。
https://www.ur-net.go.jp/rd_portal/urbandesign/event/compe2021/