COMPETITION & EVENT

「ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko DESIGN」清須市はるひ美術館にて開催、会場構成を桂川大(alt_design studio)が担当

清須市はるひ美術館にて2021年7月22日から開催中の「ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko design」は、三和酒類の麦焼酎「いいちこ」のプロモーションを、約40年にわたり手掛けてきた、アートディレクター・河北秀也氏(1947-|日本べリエールアートセンター主宰)のこれまでの仕事を紹介する企画展です。

清須市はるひ美術館「ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko DESIGN」

展覧会フライヤー(会期延長前のもの)

「いいちこ」は、大分県宇佐市に本社を構える、昭和33年(1958年)創業の酒造メーカー、三和酒類が1979年から発売しているロングセラー商品です。
その宣伝ポスターはとても個性的。みずみずしい風景の中にぽつんと置かれた1本のボトル、短くも心に響く詩の一節のような言葉。駅の構内で、横長の大きなポスターに目を奪われた経験はないでしょうか。控え目に入れられた商品名から、ようやくそれがある酒の広告であることがわかります。

清須市はるひ美術館「ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko DESIGN」

地下鉄構内に掲示された「いいちこ」のポスター / 会場展示 映像作品(制作:小濱史雄)より(提供:桂川 大)

清須市はるひ美術館「ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko DESIGN」

地下鉄構内に掲示された「いいちこ」のポスター / 会場展示 映像作品(制作:小濱史雄)より(提供:桂川 大)

ポスターをはじめ、雑誌広告やCMなど「いいちこ」のプロモーションは、単なる宣伝を超え、商品や購買層のイメージづくりに大きく貢献し、その一貫した世界観はデザインの本質を常に提示してきました。これらすべてをプロデュースしているのが、アートディレクターの河北秀也氏です。事業主である三和酒類は、河北のディレクションに対していっさいの口を挟まずに一任しており、それにより約40年間にわたり、広告の新鮮さを維持しています。

河北秀也(かわきた ひでや)プロフィール
1947年福岡県生まれ。1971年東京藝術大学美術学部工芸科ビジュアル・デザイン専攻卒業。1974年日本ベリエールアートセンター設立、主宰。
https://www.belier.co.jp/

河北秀也 近影

主な仕事に、東京地下鉄路線図デザイン(1972年)、地下鉄マナーポスターシリーズ企画デザイン(1974-82年)など。焼酎「いいちこ」では、商品企画、パッケージ、テレビCM、ポスター、雑誌広告、出版など、すべての企画デザインを担当している(1983年-)。1992-2003年東北芸術工科大学デザイン工学部情報デザイン学科教授
2003-2015年東京藝術大学美術学部デザイン科教授
2015年東京藝術大学名誉教授

清須市はるひ美術館「ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko DESIGN」

会場風景(撮影:小濱史雄)

河北秀也と“iichiko design”のポスターを紹介する展覧会は、これまでは百貨店やホールなどで行われてきましたが、公立美術館が主催するのは今回が初めて。
清須市はるひ美術館で開催される本展では、「いいちこ」のB倍判ポスター22点(うち21点を展示替え)が展示されるほか、河北氏が手がけた雑誌広告(『BRUTUS』15点、『ナショナルジオグラフィック』5点)、映像作品(制作:小濱史雄)なども見ることができます。
“iichiko design”を通して、河北秀也のデザイン思考に触れるとともに、ブランディングが商品展開に与えた影響など、デザイン的アプローチがものづくりや経済に与える力についても考察を試みます。

清須市はるひ美術館「ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko DESIGN」

会場風景(撮影:小濱史雄)

清須市はるひ美術館「ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko DESIGN」

会場風景(撮影:小濱史雄)

清須市はるひ美術館「ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko DESIGN」

会場風景(撮影:小濱史雄)

作品の見せ方・空間のつくり方にこだわった会場構成を、建築家の桂川 大(alt_design studio)が担当。本展で大きく取り上げられるB倍判のポスターが、実際にどのような場所で掲示されているのか、地下鉄駅構内の環境をリサーチ。ポスターを「みる」という行為を来場者に意識させる空間をデザインしたとのこと。
清須市はるひ美術館が公開している「note」に、桂川氏へのインタビューが掲載され、デザインの意図が自身の言葉で語られています。

清須市はるひ美術館「ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko DESIGN」

会場平面図(写真提供:桂川 大)

清須市はるひ美術館「ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko DESIGN」

初期検討時スケッチ(写真提供:桂川 大)

清須市はるひ美術館「ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko DESIGN」

1/30検討模型(写真提供:桂川 大)

清須市はるひ美術館「ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko DESIGN」

1/30検討模型(写真提供:桂川 大)

清須市はるひ美術館 note「鑑賞の場をつくる①②」
https://note.com/haruhi_museum/n/n19e1eb827201
https://note.com/haruhi_museum/n/ne845617ebcca

「ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko DESIGN」

会期:2021年7月22日(木・祝)~ 10月3日(日) 8日(金)まで会期延長
前期展示:7月22日(木・祝)~8月29日(日)終了
後期展示:8月31日(火)~10月8日(金)※臨時休館中
会場:清須市はるひ美術館 展示室1&2
所在地:愛知県清須市春日夢の森1(Google Map
開館時間:10:00-19:00(入館は18:30まで)
休館日:月曜(祝日の場合は開館、翌平日に振替休)
臨時休館:8月27日(金)〜緊急事態宣言が解除されるまでの期間(再開日未定)
観覧料:一般800円、中学生以下無料(各種割引は美術館公式ウェブサイト参照)

展覧会詳細
http://www.museum-kiyosu.jp/echibition/kawakitahideya/

協賛:三和酒類
協力:日本べリエールアートセンター、東宣
会場構成:桂川 大(alt_design studio)
構造アドバイス:永井拓生(Eureka)
映像:小濱史雄
施工・展示:谷 薫・酒井名月・古畑大気、アーティストリー、ぽいんと
企画:奥村綾乃(清須市はるひ美術館)
主催:清須市はるひ美術館

清須市はるひ美術館公式ウェブサイト
http://www.museum-kiyosu.jp/

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EXHIBITION
  • 「ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko DESIGN」清須市はるひ美術館にて開催、会場構成を桂川大(alt_design studio)が担当