COMPETITION & EVENT

「東京クリエイティブサロン 2022」

SUPPOSE DESIGN OFFICEも参加、都内5つのエリア中心に展開するクリエイティブの祭典

2022年3月17日初掲、以降随時情報追加予定

東京・日本橋、丸の内、銀座、渋谷、原宿など5つのエリアにて、日本のクリエイティブ力を再定義し、日本のファッションや文化の力を問い直すイベント「東京クリエイティブサロン 2022」が3月15日より始まりました(中心となるコア展示は18日開始)。

「東京クリエイティブサロン(TCS)」の主催者である東京クリエイティブサロン実⾏委員会(日本アパレル・ファッション産業協会 / JAFIC)では今後、これをイタリアの「ミラノサローネ」に並ぶ国際的イベントへと発展させていくことを高らかに宣言しています。

「東京クリエイティブサロン 2022」

「東京クリエイティブサロン 2022」エリアマップ

5つのエリアでは、それぞれのテーマに沿って、日本のクリエイティブ力の再定義を図っていく展示や企画を展開。
共通展示として箱のような建物「A_BOX」が仮設され、各地域の企業や団体が街の魅力を再定義して表現した空間を構成します。渋谷会場は、建築家の谷尻 誠と吉田 愛が率いるSUPPOSE DESIGN OFFICE(サポーズデザインオフィス)が設計を担当するのも注目です。

「東京クリエイティブサロン 2022」

MARUNOUCHI Gallery インスタレーション「A_CUBE」イメージ


#東京クリエイティブサロン YouTubeチャンネル「TOKYO CREATIVE SALON 2022 | A_CUBE | 30s」(2022/03/01)

また、「東京クリエイティブサロン 2022」では、ファッション産業の課題である環境問題、大量廃棄にも目を向けます。
古着を回収、再生産する「BRING」との協業により、エリア内にポリエステルの古着の回収ボックスを設置。回収した服は、特殊な技術によって何度もリサイクルできる原料に生まれ変わり、ファッションのサステナビリティに貢献します。

「東京クリエイティブサロン 2022」概要

会期:2022年3月15日(火)~31日(木)
※コア期間(都内各所で実施されるイベントの重点期間)3月18日(金)~27 日(日)
展開エリア:日本橋、丸の内、銀座、渋谷、原宿


(1)日本橋エリア

代表企業:三井不動産
テーマ:「RE: VIEW」
概要:コレド室町テラス大屋根広場ほかに、仮囲いから着想を得た「A_BOX」が設置される。「RE:VIEW FASHION=素材」と捉え、トラディショナル、テクノロジカル、サステナブルをテーマに、機能性とデザイン性を兼ね備える素材から、日本橋のファッションの魅力をレビュー(再発見)する。

テーマと展示ブランド
トラディショナル:130年以上、日本橋で組紐を製造する「龍工房」
テクノロジカル:東レグループの先端商品開発プロジェクト「MOONRAKERS®」
サステナブル:木の実由来のサステナブルファッションブランド 「KAPOK KNOT」

「東京クリエイティブサロン 2022」

日本橋「A_BOX」イメージ(サイズ:縦約5m、横約9m、高さ約3m)

「RE:VIEW ArtWall PROJECT」
開催期間:2022年3月18日(金)~31日(木)
会場:日本橋中地区一丁目再開発エリア仮囲い(COREDO 日本橋隣)、昭和通り地下横断歩道※24 時間見学可能
BnA_WALL / STAND BnA ※見学時間調整中

詳細 / 三井不動産プレスリリース(2022年3月3日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000227.000051782.html


(2)丸の内エリア

代表企業:三菱地所
テーマ:「RE: DESIGN」
期間:2022年3月18日(金)~31日(木) 6:00-24:00(※最終日のみ18:00まで)
会場:丸ビル 1階マルキューブ(東京都千代田区丸の内 2-4-1)

「東京クリエイティブサロン 2022」

丸の内仲通りに1日限りでランウェイが出現(イメージ)

オープニングイベント
丸の内仲通りに初日の3月17日の1日限りでランウェイが出現!
ベビー子ども関連ブランド・familiar(ファミリア)とのコラボにより、子どもたちが描いた約200枚のイラストからインスピレーションを受け、ANREALAGE(アンリアレイジ)のデザイナー・森永邦彦氏が制作した洋服を披露する「◯△▢ RE_DESIGN by ANREALAGE × familiar」や、全国の服飾専門学校の学生たちの作品を集結したファッションショー「Future Designers Collection」が行われる(14:30-16:00予定)。

「東京クリエイティブサロン 2022」

エリアアンバサダー・小山薫堂氏(左)/ 森永邦彦氏(右)

インスタレーション「A_BOX Marunouchi」
期間:2022年3月21日(月・祝)~27日(日)予定
会場:TOKYO TORCH Park
開場時間:11:00-20:00

「東京クリエイティブサロン 2022」

丸の内会場「A_BOX Marunouchi」イメージ


「東京クリエイティブサロン 2022」

(3)銀座エリア

代表:全銀座会
テーマ:「RE: LOOK」
期間:2022年3月19日(土) 13:30 / 14:30
会場:松屋銀座前(東京都中央区銀座 3-6-1)ほか
概要:フォトジェニックな鏡を使ったインスタレーションを内包する「A BOX」が〈ラルフローレン 銀座〉に出現。松屋銀座、三越銀座店、和光、東急プラザ銀座、GINZASIX、銀座ベルビア館の6つの商業施設でも連動コンテンツを展開。銀座の街を思わず「もう一度見てしまう」存在に。

「東京クリエイティブサロン 2022」

銀座会場「A_BOX Ginza」外観イメージ(奥の建物:ラルフローレン 銀座)

「東京クリエイティブサロン 2022」

「A_BOX Ginza」内観イメージ

詳細 / 全銀座会 東京クリエイティブサロン銀座エリア実行委員会プレスリリース(2022/03/01)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000076095.html


(4)渋谷エリア

代表企業:東急
テーマ:「RE: RELATION」。
期間:2022年3月15日(火)~31日(木)
会場:渋谷各所
概要:ファッションをキーワードに、渋谷のプラットフォームとしてサステナブルな進化を目指し、渋谷から世界へファッションを通じてメッセージを発信する「渋谷ファッションウイーク2022春」を開催(ランウェイショー「SHIBUYA RUNWAY」はオンラインでの開催)するほか、渋谷20箇所にアートを点在させる「FASHIONART」などを展開。

「東京クリエイティブサロン 2022」渋谷会場

瀬戸優展「Flyer’s high」(会場:sequence MIYASHITA PARK 4Fホテルロビーラウンジ / 展示期間:2022年3月15日~31日 開場時間:8:00-21:00予定)

インスタレーション「A_BOX Shibuya+Harajuku」
期間:2022年3月18日(金)~27日(日)
会場:渋谷区立北谷公園(東京都渋谷区神南1-7-3)

渋谷区立北谷公園を舞台とするインスタレーション「A_BOX Shibuya+Harajuku」(下の写真)は、ストリートカルチャーの中核を担ってきた岡山のデニムを中心にハギレ、残布、古着を再利用したアップサイクルボード(ショーエイコーポレーション)を全面に用いて、最小の建築とも言えるミノムシをモチーフにした大小さまざまな「A_BOX」は、テーブルやベンチとして機能し、公園のランドスケープを拡張させるインスタレーション。

「東京クリエイティブサロン 2022」

渋谷区北谷公園に設置される「A_BOX Shibuya」全景イメージ

「A_BOX Shibuya+Harajuku」の室内は、気鋭のフラワーアーティスト・田中孝幸氏によるプリミティブな静謐空間で構成される。

「東京クリエイティブサロン 2022」渋谷会場

「A_BOX Shibuya+Harajuku」内部(フラワーアート:田中孝幸)

設計・デザイン:SUPPOSE DESIGN OFFICE
フラワーアート:田中孝幸
特別協力:ショーエイコーポレーション
協力:豊島、DFNS

「東京クリエイティブサロン 2022」渋谷会場

「A_BOX Shibuya+Harajuku」イメージ(設計:SUPPOSE DESIGN OFFICE)

公園に広がる「A_BOX」では、ワンオー主催によるフリーマーケットも開催。制作されたオブジェはすべてリサイクルされ、再生素材として還元される予定。人やものを新たなリレーションで多彩につなぐ、渋谷ファッションウイークの新しい試みの1つとなっている。

「東京クリエイティブサロン 2022」渋谷会場

「A_BOX Shibuya+Harajuku」(設計:SUPPOSE DESIGN OFFICE)3月18日より公開(奥の建物:ブルーボトルコーヒー渋谷カフェ)

詳細
渋谷ファッションウイーク実行委員会プレスリリース(2022/03/17)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000042545.html


(5)原宿エリア

代表企業:TSI ホールディングス
テーマ:「RE: MIND」
概要:デザイナーや専門学生によるファッションショーやインスタレーション、受注会のほか、流通過程で出た B 品やサンプル品、経年在庫をアップサイクルしたファミリーセール、ファッション業界関係者によるフリーマーケットなどを開催。

次シーズンの商品をオーダーできる受注会
期間:2022年3月19日(土)~31日(木) 11:00-21:00
場所:EQUALAND SHIBUYA(東京都渋谷区神宮前 6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK South 3F)

ファミリーセール
期間:2022年3月25日(金)~27日(日) 11:00-20:00(※最終日のみ18:00まで)
会場:Hz Shibuya(東京都渋谷区宇田川町4-3 ヘルツシブヤ)


#東京クリエイティブサロン YouTubeチャンネル「TOKYO CREATIVE SALON 2022 | CM | 30s」(2022/03/01)

主催:東京クリエイティブサロン実⾏委員会(JAFIC[日本アパレル・ファッション産業協会])
※東京都「地域特性を活用したファッション産業振興事業」を活用して開催

「東京クリエイティブサロン 2022」公式サイト
https://tokyo-creativesalon.com

「東京クリエイティブサロン 2022」公式SNS
https://twitter.com/tokyo_c_s
https://www.instagram.com/tokyocreativesalon/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

渋谷北谷公園 関連ニュース

BUSINESS2021.02.28
​渋谷区立北谷公園の維持管理・運営を、東急、日建設計、CRAZY ADから構成される「しぶきたパートナーズ」が担当
CULTURE2021.03.22

芦沢啓治建築設計事務所が空間デザインを担当

ブルーボトルコーヒー初の公園内カフェが渋谷にオープン

アンリアレイジ 森永邦彦氏関連記事

FEATURE2021.05.26

[Special report] "The future of the design museum" - talked about by Seiichi Saito and Kunihiko Morinaga

【特別レポート】齋藤精一、森永邦彦が語る、これからのデザインミュージアムのかたち。 「DESIGN MUSEUM BOX展 集めてつなごう 日本のデザイン」
COMPETITION & EVENT2021.07.20

ドバイ万博「EXPO2020」まであと73日、公式チケット7/18より販売中

アンリアレイジが日本館のアテンダントコスチュームをデザイン!

丸の内 トピックス

COMPETITION & EVENT2020.08.21
藤元明監修 都市の”すき間”を活用するアートプロジェクト「ソノ アイダ#有楽町」
COMPETITION & EVENT2021.11.08

(一社)Japan Heritage主催シンポジウム

「都市景観を考える 東京・丸の内と東京海上ビルを題材にして」

東京ファッションウィーク

COMPETITION & EVENT2021.03.15
「渋谷ファッションウイーク2021春」3/15スタート、渋谷スクランブル交差点でのランウェイショーをオンラインにて配信!
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EVENT
  • 都内5つのエリア中心に展開するクリエイティブの祭典「東京クリエイティブサロン 2022」
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ