COMPETITION & EVENT

建築家・山路哲生氏がナビゲーションする展示会&実践セミナー

DNライティングのオンラインイベントが3日間限定で開催!

DNライティング(DNL)が2024年2月6日(火)〜8日(木)の3日間限定で「“あったら便利”をカタチに!」をテーマに、今、最も心地よい空間づくりを叶える照明器具の選び方、使い方が分かるイベントをオンラインで開催します。

1. 「素晴らしき照明モジュールの世界」ナビゲーション番組

  1. チェーンのように必要数を自在に連結できるLED
  2. 電源内蔵ライン照明 新シリーズ(ダクト対応型 / 一面発光型)
  3. 最大3万6千色が表現できるRGBマルチカラー テープライト
  4. 端まで光る照明 ハウジングユニット
  5. 極細幅5mmバータイプLEDを使った意匠照明
  6. プロユース照明の住宅活用例

[詳しくは、この記事の後半で紹介!]▶︎GO

2. 「もし『素晴らしき照明モジュール』を住宅照明に使ったら」お役立ちセミナー

  • 「照明デザイナーに学ぶ ワンランク上の間接照明」ゲスト講師:久保隆文氏(照明デザイナー、株式会社Mantle主宰)間接照明の設計でよくある失敗例と失敗しない方法、光源を隠す加工に関するコツなど、間接照明の“5つのお悩み”について解説します。

    久保隆文氏

  • 「暮らしのカタチと光のしつらえ」ゲスト講師:久保隆文氏 / 井上 玄氏(建築家、株式会社GEN INOUE主宰)〈山のセカンドハウス〉をはじめ、複数の住宅のリビング、ダイニング、寝室、玄関など、空間ごとに意匠設計と照明設計のポイントを紹介します。

    井上 玄氏

[詳しくは、この記事の後半で紹介!]▶︎GO

DNライティングとは!?

DNライティングは、幅広い建物用途のプロジェクトで主にプロから厚い支持を受ける照明メーカー。極細でも明るいバー照明や柔軟に曲がる照明のラインナップの豊富さ、品質の高さに定評があります。

店舗を中心にオフィス、美術館、ショールーム、医療施設、レストラン、百貨店、ホテル、住宅などの上質な空間を演出する多彩な事例があります(詳細は、DNライティング ウェブサイト「施工事例ページ」を参照)。

ニーズに応えて製品のラインナップをアップデートし続け、照明をトータルで設計・施工できる同社は、建築家やインテリアデザイナーの信頼を得ています。

DNライティング TECTURE メーカーページ

展示会「LIGHT with 2023」の様子

2023年初頭にDNライティングは、新商品を中心に“いつでもどこでも”見て確認できるオンライン展示会を開催しました。

DNライティング「新商品発表オンライン展示会」

新たなオンラインイベントは「LIGHT with 素晴らしき照明モジュールの世界(オンライン)」。「“あったら便利”をカタチに!」をテーマに、「ナビゲーション番組」と「お役立ちセミナー」という2つのプログラムが開催されます。

展示会ナビゲーションには建築家・山路哲生氏が登場

「ナビゲーション番組」に出演するのは、TECTURE MAGでも事例を多く取り上げている建築家の山路哲生氏。

山路哲生 | Tetsuo Yamaji

Photo: Nao Takahashi

1980年香川県生まれ。2003年芝浦工業大学工学部建築学科卒業。2006年横浜国立大学工学府社会空間システム学科建築学コース修了。Christian Kerez Architect、SAKO建築設計工社、隈研吾建築都市設計事務所を経て、2015年山路哲生建築設計事務所設立、同主宰。2015年-芝浦工業大学非常勤講師。
2019年〈恵比寿の家〉で日本建築士会連合会賞奨励賞。

山路哲生建築設計事務所のTECTUREページ

 

BIRTH LAB / 山路哲生建築設計事務所

▲山路氏がDNライティングの照明器具を効果的に用いた事例〈BIRTH LAB〉

山路氏がナビゲーターとなって、先行開催された東京でのリアルイベント「LIGHT with 2023」の会場を巡り、展示されたDNライティングの商品を詳しく見ていきます。

実際の製品に触れて、鋭い質問を担当者に投げかける山路氏。担当者とのやり取りから、製品の特徴が浮き彫りにされていきます(下記リンクは「ナビゲーション番組」の紹介動画)。

 

ここでは、注目の展示内容の一部をピックアップし、概要を紹介します。

電源内蔵ライン照明 新シリーズ(ダクト対応型 / 一面発光型)

展示製品:TRE2-DP / TIE-APL / TIM-FPL

ライティングダクトに取り付けられる「Plug Series」と器具側面の発光をなくし直下面だけ発光させた一面発光の「Ichi-Men Series」が、TRIM LINE(トリムライン)シリーズに新登場。

簡単に増やす・動かすことができ、側面が発光しないタイプは最小施工寸法で納めることができ、造作や空間に溶け込む。

自在につなげて・曲げて使える「チェーンタイプ」

展示製品:CHC-LED N20 / CHC-LED F

長さ100mmのユニットをチェーンのように必要なぶんだけ連結することで、直線・曲線が混在する場所にも対応できる照明。用途に合わせてナロー配光・ワイド配光を選択できる。

最大3万6千色を表現できる「RGBマルチカラータイプ」

展示製品:FXRGB-LED / FXDRGB-LED

DMXコントローラーで最大3万6千色から思い通りのカラーを選択できるRGBマルチカラータイプ。店舗空間でのアイキャッチやサイン照明、アミューズメント空間のアクセント照明や、演出用の間接照明としてなど、多くの利用シーンで活用できる。

 

山路氏が語る“納まる・溶け込む照明”の活用法

『TECTURE MAG』では、ナビゲーション番組の収録を終えた直後の山路氏に感想を伺いました。

「今日は『進行中のプロジェクトにどのように使えるだろう』と見ていました。自分は光を強く出しすぎず、なるべく柔らかく自然に光らせるよう心がけています。DNライティングの製品は、光源の粒が目立たない間接照明の器具を出していて光の演色性も良く、採用しやすいと感じています」と、山路氏は自身の設計とDNライティングの製品で合致する点を語りました。

チェーンタイプ器具の光の伸び方を、壁からの距離を変えながら確認する山路氏。Photo: Nao Takahashi

スリット照明と間接照明を組み合わせた器具の納まりと効果を確認。Photo: Nao Takahashi

また山路氏は、細い器具や小さな器具のラインナップが多彩な点にも言及します。

「細くて曲げられる製品が揃っているのも、いいですね。例えば、手摺りの下や額縁の周りなどで光源を見せることなくきれいに納めることができます。照明を取り付けるために器具が見えて質量が感じられると、発せられる光が野暮に感じてしまうのですね。光は現象として現れてくるように設計したいと考えていますから、何もないようなところから光が発せられるDNライティングの器具は、積極的に採用したいです」。

住空間を想定した展示で、小型のレールスポットライトを確認。Photo: Nao Takahashi

DNライティング担当者とのやり取りをおさめた「ナビゲーション番組」では、率直な感想とともに設計の観点から気になるポイントをいくつも挙げていた山路氏。

ぜひ事前登録のうえ、設計者の“あったら便利”を叶える器具の特徴をご覧ください。

住空間を題材にした実践的なセミナーを開催

オンラインイベントの「お役立ちセミナー」は、「もし『素晴らしき照明モジュール』を住宅照明に使ったら」というテーマのもとに、2つのセミナーを開催。

1つ目は、照明デザイナーの久保隆文氏(Mantle)を迎えた「照明デザイナーに学ぶ ワンランク上の間接照明」。
間接照明の5つのお悩みについて解説します。

  1. よくある失敗と失敗しないポイント
  2. 光源を隠す加工に関するコツ
  3. キッチンでのライン照明の使い方
  4. 天井と壁を照らす以外のオススメ手法
  5. 間接照明だけで現実的に過ごせるのか

2つ目は、久保氏に加えて建築家の井上 玄氏(GEN INOUE)を迎えた「暮らしのカタチと光のしつらえ」。
事例をもとに意匠と照明設計を解説します。

  • 井上氏が設計した〈山のセカンドハウス〉の意匠と照明のコンセプト
  • 複数の住宅のリビング・ダイニング、寝室、玄関など、空間ごとに意匠設計と照明設計のポイントについて紹介

久保隆文氏(左)と井上 玄氏(右)

3日間限定の放送&オンライン開催

イベント「LIGHT with 素晴らしき照明モジュールの世界(オンライン)」は、2024年2月6日〜8日の3日間限定。

充実した内容を見逃さないよう、お早めに申し込みください。

「DNL新商品発表オンライン展示会」概要・事前登録サイト
https://www.dnlighting.co.jp/lightwith-2024.html

 

本件に関する問い合わせ先:DNライティング イベントセミナー事務局(※[@]を@に替えて送信)
E-mail: dnl.seminar[@]dnlighting.co.jp
DNライティング Webサイト
https://www.dnlighting.co.jp/

 

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

DNライティング関連記事

COMPETITION & EVENT2023.01.31

DNライティング「新商品発表オンライン展示会」2/7オープン

LEDの空間演出はここまで可能に! DNLが東京と大阪で開催したリアル展示会をオンラインで体験しよう!

RECOMENDED ARTICLE

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ