PRODUCT

「魚型醤油さし」を携帯用除菌液容器に転用した #SafeHandFishプロジェクト

PRODUCT2020.05.06

テイクアウトの弁当や惣菜に付いてくる「魚型の醤油さし」を、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)を予防するための除菌抗菌液の容器として利用するプロジェクト“#SafeHandFish”が立ち上がっています。

このプロジェクトは、100%天然素材の除菌抗菌液「クリアンスEX」を販売するクリア電子株式会社と、調味料の小型容器の製造・充填を行う株式会社大石屋、企画とクリエイティブを担当する株式会社エードットの三社の協働で発足したものです(2020年4月20日エードット社プレスリリースより)。

世界中で除菌抗菌液が不足し、必要とする生活者の手に届いていない現状から生まれたアクションであり、除菌液を充填した小型の「魚型の醤油さし」を配布・携帯しやすくすることで、問題解決の施策となり、また食の場面を通して除菌の意識と習慣を啓発する「個人の衛生管理(Personal Hygiene)」の訴求も目指しています。
手を洗えない環境で食事をとる場面で除菌の効力を発揮すると同時に、昨今の社会情勢から宴会やイベントが中止となり、相次ぐ注文キャンセルで困窮に陥っていた容器メーカーの救済にも繋がると、同プロジェクトでは考えています。
このプロジェクトに賛同する、都内にあるミシュラン1つ星のフレンチレストランなど13店舗への無償提供も始まっています。(yam)

  • TOP
  • PRODUCT
  • OTHERS
  • 「魚型醤油さし」を携帯用除菌液容器に転用した #SafeHandFishプロジェクト