PRODUCT

藤江和子デザイン 間伐材と再生樹脂によるスツール〈Synapse clover〉オカムラから発売

PRODUCT2020.12.25

間伐材と再生樹脂から生まれたサステナブルなスツール〈Synapse clover(シナプスクローバー)〉がオカムラから発売されます。
デザインを手がけたのは、藤江和子氏(藤江和子アトリエ)クローバーのようなユニークな形状に、座りやすさに配慮したデザインとなっています。

オカムラ 配備っどスツール〈Synapse clover(シナプスクローバー)〉

スツール〈Synapse clover(シナプスクローバー)〉

〈シナプスクローバー〉は、間伐材と再生樹脂のハイブリッド製品で、間伐材の木粉を51%、耐久性と重量がある再生樹脂49%を混ぜ合わせて原材料とし、成型しています。木の風合いを残しながらも傷が付きにくく、家具としての耐久性を確保しています。屋外で使用することも可能です。

オカムラグループでは、2009年10月に策定した「オカムラグループ 木材利用方針」に基づき、生物多様性に配慮した森林資源の持続可能な利用を推進しています。間伐材と再生樹脂を活用することで、このサステナビリティ推進活動に貢献します。

オカムラ 配備っどスツール〈Synapse clover〉材料

木・樹脂ハイブリット材の製品のほか、ヒノキ集成材+ウレタン塗装仕上げのバリエーションもあります(LW15SA-WD68 / 税抜価格:150,000円)。(en)

Synapse clover(シナプスクローバー)

品番:LW15SJ-WG76
材料:木・樹脂ハイブリット材、オイル塗装仕上げ
サイズ:W417×D398×SH414mm
重量:9.6kg
価格:98,000円(税抜き)
詳細
https://www.okamura.co.jp/public/synapse_clover/
http://www.fujie-kazuko-atelier.com/fujie_kazuko_atelier/synapce_clover.html

  • TOP
  • PRODUCT
  • FURNITURE
  • 藤江和子デザイン 間伐材と再生樹脂によるスツール〈Synapse clover〉オカムラから発売