PRODUCT

テレワークを後部座席で快適に

イトーキと日産自動車がモバイルオフィスカー〈MOOW(ムーウ)〉を共同開発

PRODUCT2022.04.25

イトーキと日産自動車(以下、日産)、後部座席スペースを活用してテレワークができるモバイルオフィスカー〈MOOW(ムーウ)〉を共同開発。2022年度内の発売を目指し、両社にてさらなる開発を進め、日産の販売会社での販売を検討中とのこと(イトーキ2022年4月13日プレスリリース)。

日産自動車×イトーキ〈MOOW(ムーウ)〉

〈MOOW〉は、使い勝手の良さで、ユーザーから好評を得ている日産の〈NV200バネット〉がベースとなっています。
特殊用途車両をつくり上げてきた日産の経験と、イトーキが培ってきた人間工学に対する知見およびオフィス設計の経験を生かし、共同で空間をデザインしました。

車内の後部座席部分を丸ごとテレワークスペースとして確保し、手狭感を解消。座った際に、人間工学に対応した理想の姿勢をとれる要、傾斜がデザインされています。

日産自動車×イトーキ〈MOOW(ムーウ)〉

さらに、車内の照明は、オンラインミーティングに適した環境が実現できる間接照明を搭載。デスク天板は着席しやすい可動式で、ノートパソコンの使用に配慮されたサイズとなっています。
サイドテーブルは、タイヤハウスを活かしたもの。後傾姿勢で足を乗せることができる格納式のオットマンが収納されています。
また、スマートフォンを差し込み、ハンズフリーでビデオ通話ができるスリットも設けられています。

日産自動車×イトーキ〈MOOW(ムーウ)〉

室内の快適性を保つため、日産が開発した高性能のリチウムイオンバッテリーを搭載。走行時の充電も可能とし、エンジンを停止した状態でもテレワークに必要な電力の供給が可能となっています。これにより、冷暖房機器も5時間程度稼働できるとのこと(600W/h稼働時の場合)。

取引先への訪問が多い営業職のワーカーはもちろん、自宅とワークスペースを使い分け、より集中できるテレワークの就業環境を確保したいオフィスワーカーや、個人事業主など、さまざまなワークシーンでの活用を想定しています。

〈MOOW〉は、2022年4月26日から28日にかけて、東京ビッグサイトで開催される「オルガテック東京2022」[*]にて、以下の展示モデル仕様にて、披露されます。
*「オルガテック東京2022」:ドイツ発のオフィス家具メッセワークプレイス、国際トレードショー。今回が日本初上陸となる。
https://www.orgatec-tokyo.jp/

〈MOOW〉オルガテック東京2022 展示モデル

読み:ムーウ
仕様(展示用):
ベース車:NV200バネットVAN GXグレード
車載用リチウムイオン電池
内装仕上げ:Knoll Textile等 特注張地
車体色:ライトグレー特別色

「オルガテック東京2022」イトーキ出展情報
https://www.itoki.jp/event/orgatec-tokyo/

日産自動車×イトーキ〈MOOW(ムーウ)〉

イトーキ プレスリリース
https://www.itoki.jp/press/2022/2204_nissanpj.html

日産自動車 プレスリリース
https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/220413-01-j

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

イトーキ 関連記事

PRODUCT2020.12.22
イトーキが2020年の人気チェアトップ10を発表、1位は柴田文江氏が手がけた〈vertebra03〉
PRODUCT2021.12.15

第3の天然木表面材「厚突単板」を使った大型テーブル

イトーキが天板厚50mmでロングスパンを可能にした〈silta(シルタ)〉を発売
PRODUCT2022.01.31

イトーキが新ブランド・ITOKI HOME(イトーキホーム)を立ち上げ

「家でまなぶ」「家ではたらく」家具の充実を図る
PRODUCT2022.04.22

イトーキとPxDTによる吸音パネル 続報

「iwasemi™ HX-α」を共同開発、今夏発売予定

日産自動車 トピックス

BUSINESS2020.06.15
金沢工業大学が学内に日産EVシェアステーションを開設。山間部キャンパスにおける運用データを研究にも反映
COMPETITION & EVENT2020.08.06
未来のモビリティ社会を描く〈ニッサン パビリオン〉が横浜に期間限定オープン

モバイルカー / モバイルハウス

CULTURE2021.01.29
生物建築舎が設計したモバイルハウスをキャビンとするアウトドアホテル〈TENAR〉が長野県安曇野市ほか2フィールドにオープン
PRODUCT2021.03.08
ニーズとシーンにあわせて空間ごと移動する〈Mobile Space 箱部屋(モバイルスペース ハコベヤ)〉
COMPETITION & EVENT2021.06.29
日本モバイル建築協会設立記念シンポジウム7/8開催、災害発生時に必要とされる「社会的備蓄」への取り組みなどを討議
CULTURE2022.01.31

どこでも理容空間になる〈バーバートラック〉

可動ながら地域に根差す「ハイパーローカル」な移動式理容室
  • TOP
  • PRODUCT
  • OTHERS
  • イトーキと日産自動車が後部座席で快適にテレワークできるモバイルオフィスカー〈MOOW(ムーウ)〉を共同開発
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ