PRODUCT

BIGがデザインした家具シリーズ〈Nawabari(ナワバリ)〉

BoConcept(ボーコンセプト)がBjarke Ingels Groupとのコラボレーションコレクションを発表

PRODUCT2023.11.20

北欧・デンマークのインテリアブランド、BoConcept(ボーコンセプト)が、同国を建築家のビャルケ・インゲルス(Bjarke Ingels)が率いるBIG(Bjarke Ingels Group / ビャルケ・インゲルス・グループ)とコラボレーション。新たなコレクション〈Nawabari(ナワバリ)〉を発表しました。

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション

ビャルケ・インゲルス(Bjarke Ingels)氏

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション

〈Nawabari(ナワバリ)〉シリーズのデザインを手がけたのは、BIGの共同経営者であり、プロダクト部門の責任者を務めるヤコブ・ランゲ(Jakob Lange)氏。日本の文化にインスピレーションを受けてデザインされており、シリーズ名は、日本語の「縄(Nawa)」と「ぴんと張る」という意味の「張り(Bari)」からとられました。

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション

BIG(Bjarke Ingels Group)の共同経営者でプロダクト部門を率いるヤコブ・ランゲ⽒

デザイナーの解釈によれば、〈Nawabari(ナワバリ)〉における”縄”とは、単なる道具ではありません。文字の無かった時代まで遡れば、人々は縄の結び方で意思を通じ合わせ、“願いを込めて「結ぶ」行為は、人の想いをそこに留まらせることに通じると捉えています。

BIGでは常に、仕事、生活、遊びの接点となるような場所を探求しており、今回の〈Nawabari〉シリーズも、「縄を結ぶ」ようにして人と人とのつながり・絆を結び、人々が共有する空間を変革する家具として開発されました。

ボーコンセプト南青山本店にて11月15日に行われた〈Nawabari〉コレクション発表会での展示(提供:ボーコンセプト・ジャパン)

インスピレーション

「このコレクションの制作に着手した時、私たちは家具を表現する新しい方法を探していました。私たちが興味をひかれたのは、素材を縄で結んだ時に現れるかたちでした。その結果、この家具コレクションの中核となる彫刻的でオーガニックなフォルムが生まれたのです。」(ヤコブ・ランゲ氏)

 

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション

カスタマイズ可能なバリエーション

新コレクション〈Nawabari〉は、2サイズのソファ、アームチェア1点、コーヒーテーブル2点、2サイズのプーフで構成されます。存在感のあるアイテムとして単独で使うことも、組み合わせてまとまりのあるエリアもつくりだすことも可能です。
張地には、1851年創業のデンマークの老舗生地メーカー・Gabriel(ガブリエル)社による、ウールエフェクトを施したファブリック・Blendを採用(英国市場を除く)。厳選された6色でのカラー展開です。ボーコンセプトが提供しているファブリックを張地として使うこともできます。

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション

サステナビリティな素材を採用

ソファ、チェア、プーフ(クッションスツール)の張地に⽤いられるガブリエル社のBlendは、製品からの化学物質の排出量が少なく、室内の空気の品質に影響しにくいことを証明するグリーンガード認証を取得しています。さらに、Blendファブリックには、テキスタイルのすべての構成要素で有害物質の検査が⾏われていることを示すEUエコラベルが付き、国際的な安全基準であるエコテックス®スタンダード100認証も取得しているとのこと。

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション

BIGでは、コペンハーゲンの港湾部に新たな本社屋をオープンする予定です。オフィスに配置する家具の1つとして〈Nawabari〉コレクションを採用、複数のフロアで展開するとのこと(本稿掲載の広報画像は同ビル内で撮影されたものを含む)。

ドアノブからコンクリート開発、ランドスケープまで、BIGだからこそ”すべて”を手がける自社オフィス〈BIG コペンハーゲン本社〉デンマーク

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション

ボーコンセプト×BIG「Nawabari」コレクション
〈Nawabari〉コレクションは、東京、パリ、コペンハーゲン、ロンドン、サンフランシスコ、ドバイなど、ボーコンセプトが世界各地に展開するストアにて10⽉18⽇より販売を開始しています。

〈Nawabari〉詳細
https://www.boconcept.com/ja-jp/contract/big

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

BoConcept(ボーコンセプト)TOPICS

BUSINESS2020.06.08

ボーコンセプト「LIVE OFFICE」

自社オフィスを開放した法人向けショールームをリニューアル
COMPETITION & EVENT2023.10.18

「DESIGNART TOKYO 2023」10/20より開催

[Report]東京の街全体がデザインとアートのミュージアムに。見どころをピックアップ

BIG(Bjarke Ingels Group)TOPICS

FEATURE2023.05.08

稀代の建築家 ビャルケ・インゲルスとは何者か?

BIGが手がける独創的な建築から住宅開発のスタートアップまで プロジェクトを通して大解剖!
CULTURE2022.01.05

BIGが設計した火星の住空間モデル!

地球外移住の未来が近づく、NASAの火星ミッションとそのための3Dプリント空間とは?
CULTURE2022.12.13

BIGのドキュメンタリー映画『コペンハーゲンに⼭を』1/14公開

ゲレンデの下はゴミ処理&発電所、夢の〈コペンヒル〉がコペンハーゲンに完成するまで
CULTURE2024.03.04

BIGだからこそ"すべて"を手がける自社オフィス

ドアノブからコンクリート開発、ランドスケープまで、自社で行う〈BIG コペンハーゲン本社〉

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • PRODUCT
  • FURNITURE
  • BoConcept(ボーコンセプト)がBIG(Bjarke Ingels Group)とコラボした新たな家具コレクション〈Nawabari(ナワバリ)〉を発表
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ