PRODUCT

YADOKARI×VIDAが共同開発した低価格な防音オフィスブース〈Phone Box〉

PRODUCT2021.05.26

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大後のオフィスづくりやリモートワークに適応した、低価格な防音オフィスブース〈Phone Box〉が2021年5月20日に発売されました。先ずは首都圏へ向けて販売されます。

小屋・タイニーハウス・空き家・移住・コンテナハウスからこれからの暮らしを考え実践するメディア「YADOKARI.net」を運営するYADOKARI株式会社と、オフィス家具の製作を得意とする株式会社VIDA、2社の共同開発によるものです。従来のオフィスブースのような堅苦しい印象ではなく、おしゃれなカフェにも設置できるデザインを目指しました。

YADOKARI×VIDA 低価格防音オフィスブース〈Phone Box〉

シートタイプ、右:スタンディングタイプ

〈Phone Box〉は、最大で約35dB(デシベル)をカットし、音を低減できる防音オフィスブース。仮にブース内で大声で通話していても、同ボックスから1m離れると、ボックス内の会話が聞き取れない程度に低減されるとのこと。このため、周囲を気にせずに、通話やビデオ会議などが可能に。自宅でも、リモートワーク中に家族の話し声や掃除機の音などに妨げられず、集中して作業できるスペースとなります。

YADOKARI×VIDA 低価格防音オフィスブース〈Phone Box〉

茶室のような静けさを保つ〈Phone Box〉のイメージ

販売にあたり、低価格にもこだわり、一般的に流通している従来ブースの1/3の価格を実現。オフィスやコワーキングスペースなどに加えて、個人でも自宅に導入しやすい価格に設定されています。
素材にはスチールではなく、木材とウレタンフォームを採用。ラインナップもシートタイプとスタンディングタイプの2つに絞り、デザインを統一することで、製造コストを抑えています。
内装は、除菌スプレーなどで清掃しやすい仕上げ。ウレタンフォームはマジックテープによる着脱式で、清掃や破損時の交換に対応。また、換気扇を標準で装備し、内部の空気を循環できるようしています。

納品は、発注より最短で1週間。完成品での納品も可能。納品先で組み立てる場合、最短で約90分で設置が可能です。(en)

商品名:Phone Box
開発・製造:YADOKARI、VIDA
タイプ:シートタイプ、スタンディングタイプ
サイズ(両タイプとも):W1,000×D900×H2,000mm
価格:525,800円(税込)
発売日:2021年5月20日(木)※首都圏での先行販売
仕様詳細・注文受付https://yadokari.net/grid/
 

  • TOP
  • PRODUCT
  • OTHERS
  • YADOKARI×VIDAが共同開発した低価格な防音オフィスブース〈Phone Box〉