BUSINESS

コロナショックと五輪延期が東京の不動産に与える影響を分析したレポート

BUSINESS2020.04.14

投資用不動産を扱う株式会社グローバル・リンク・マネジメント(GLM)が2019年1月1日に設立したグローバル都市不動産研究所(所長 市川宏雄/明治大学名誉教授)は、今回のCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)によるいわゆる「コロナショック」と、東京オリンピック・パラリンピック(東京五輪2020)の延期が、東京の不動産にどのような影響を与えるのかについて、調査・研究の「緊急企画」として考察、4月14日時点における予測をGLMのプレスリリースとして発表しました。
公示地価および新築マンションの分譲価格の動向を示したグラフと表なども資料に添え、詳細な分析となっています。(yam)
詳細は「VIEW MORE」をクリック!

  • TOP
  • BUSINESS
  • MANAGEMENT
  • コロナショックと五輪延期が東京の不動産に与える影響を分析したレポート