BUSINESS

サンフランシスコのデザインエージェンシーがグローバルD2Cブランドを支援するサービスを開始

BUSINESS2020.05.13

アメリカのブランドコンサルティング会社、btrax(ビートラックス)は、デジタルとリアルの体験をデザインしたグローバルなD2Cブランドを支援するサービスを開始すると発表しました。(ビートラックスジャパン合同会社2020年5月13日プレスリリース)

D2Cとは、メーカーなどが自社で企画・製造した商品を、自社のECサイト(electronic commerce / エレクトロニックコマースサイト)を使って直接、消費者に販売する仕組みのこと。

btrax社は、アメリカ合衆国サンフランシスコのシリコンバレーと、東京に拠点を置き、新しいユーザー体験を生み出し、ビジネスにおけるイノベーション創出に貢献するデザイン会社。

今回の支援サービスでは、リサーチ・分析(ユーザーインタビュー・成長戦略など) / ブランディング(ロゴデザインなど)) / サービスデザイン(プロダクト・パッケージ・Web・ECサイトの各種デザインなど) / プロモーションマーケティング(ストラテジーデザイン、PRなど)といった4つのサービスを軸に、ブランド立上げからブランドローンチ、ブランドのグロースまでをグローバルな展開でサポートするとのことです。

「VIEW MORE」をクリックすると、ビートラックスジャパンが発表したプレスリリリースで詳細を確認できます。(en)

  • TOP
  • BUSINESS
  • SERVICE
  • サンフランシスコのデザインエージェンシーがグローバルD2Cブランドを支援するサービスを開始