BUSINESS

DMMとGRHDがアグリワーケーション施設〈ONE FARM 深谷 Works〉を埼玉県深谷市に開設

BUSINESS2021.02.08

IoTを活用した農業を推進するグリーンリバーホールディングス(本社:福岡県、以下:GRHD)と、DMM.com(本社:東京都、以下:DMM)は、埼玉県深谷市内の幼稚園跡地に、アグリワーケーション施設[*1]を開設、2021年2月より〈ONE FARM 深谷 Works〉としての運用を開始すると発表しました。

同施設には、GRHDの太陽光利用型植物工場「Veggie」[*2]にワークスペースを用意したモバイルユニット「Veggie_Works」が5台設置されます。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大に伴う、いわゆるコロナ禍における、新しい地方での働き方を提案すると同時に、農業課題の解決を目指します。

*1.アグリワーケーション:「Agriculture(農業)」と「Work(労働)」と「Vacation(休暇)」を同時にかなえるという意の造語。リモートワーク・テレワークなどを行いながら、空いた時間や、別の場所で農業を楽しむことができる、地方での新たな働き方を指す。
*2.Veggie:移動可能な小型の農業用鉄骨ハウスとして、GRHDグループが2016年に開発。太陽光を利用した植物栽培設備で、トラックに積んで移動が可能な、場所を選ばずに設置できるモバイルユニット。縦型水耕栽培装置「Bi-Grow」、養液管理装置、空調機なども搭載。サイズは20フィートコンテナと同等。

GRHD×DMM アグリワーケーション施設「Veggie_Works」イメージ

コンセプト資料

モバイルユニット「Veggie_Works」開発の経緯
埼玉県深谷市が2019年10月に開催した、農業課題を解決する技術や事業プランを全国から募るビジネスコンテスト「DEEP VALLEY Agritech Award(ディープバレーアグリテックアワード)2019」のプロダクト部門において、GRHDのアイデアが最優秀賞を受賞し、2020年3月より同市の出資を受けています[*3]

「スマートシティ構想を見据えた新しい農業」の構築を目指すGRHDと、エナジー事業を展開し、GRHDの企業理念に賛同したDMMが、深谷市が所有する旧豊里幼稚園跡地にアグリワーケーション施設を共同で開設・運用する運びとなったものです。

*3.深谷市報道資料:【農業課題を解決するための技術や取り組みを支援!】「DEEP VALLEY Agritech Award 2019」最優秀受賞者へ出資!(2020年4月)」
http://www.city.fukaya.saitama.jp/soshiki/hisho/hisho/tanto/sicyo/shityokisyakaikenhappyo/kisyakaiken/1588047705231.html

なお、本計画については、2020年9月28日にDMMが途中経過をプレスリリースで発表しています。

「DMMとGRHDが埼玉県深谷市で太陽光利用型植物工場「Veggie」による水耕栽培装置の実証実験を開始 ~スマートシティ構想を視野に新しい未来型農業の取り組み方を提案~」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003623.000002581.html

アグリワーケーション施設「Veggie_Works」モバイルユニット

太陽光利用型植物工場「Veggie」外観

GRHD×DMM「Veggie_Works」モバイル農業ユニット「One Farm」縦型水耕栽培装置「Bi-Grow」

縦型水耕栽培装置「Bi-Grow」

GRHD×DMM「Veggie_Works」モバイル農業ユニット「One Farm」

縦型水耕栽培装置「Bi-Grow」活用事例

サービス内容(発表時での予定)

・ユニット設置台数:5台(5台中4台は1棟/月貸し、1台は縦型水耕栽培装置「Bi-Grow」1本/月貸し)
・ユニット1台につき、32本の「Bi-Grow」を装備
・ワークスペースを用意
・初回会員登録者は2021年2月、3月の2か月間の利用無料
・施設用地内の設備利用無料
・4月以降、随時サービス追加予定(ドッグラン、6次化ワークショップ、グランピング、カフェなど)
・初回登録会員は追加サービスの利用無料

利用者として、近隣住民などの個人、ワーケーション・リモートワークを推進する法人や福利厚生を目的とした法人、農福連携を目的とした社会福祉法人などを想定しています。

GRHD×DMM「Veggie_Works」イメージ

アグリワーケーション施設「Veggie_Works」ユニット配置図

GRHD×DMM「Veggie_Works」モバイル農業ユニット「One Farm」展開 俯瞰

GRHD×DMM「Veggie_Works」モバイル農業ユニット「One Farm」

「Veggie_Works」外観

「ONE FARM」今後の展開(予定)
GRHDとDMMが1月26日に発表したプレスリリースによれば、〈ONE FARM 深谷 Works〉の利用希望者および会員登録希望を対象とした説明会を開催予定とのこと。

〈ONE FARM 深谷 Works〉では、評価性指標も設定し、今後の運用方法や付加サービスの充実に役立てる計画で、さらに、全国の自治体に対しても、豊かな地方ならではの働き方「アグリワーケーション」を推進・展開していく計画です。(en)

GRHD×DMM「Veggie_Works」を展開するアグリワーケーション施設「One_Farm」イメージ

「Veggie_Works」を展開したアグリワーケーション施設「ONE FARM」イメージ

グリーンリバーホールディングス(GRHD)
2014年設立。太陽光発電所の施工を手掛けるグリーンリバー、農業資材・設備の販売および農産物の生産・販売を手掛け、独自開発の縦型水耕栽培装置による次世代農業事業を展開しているグリーンラボの2社を傘下に置き、「技術革新で人々の幸せを実現する。」をミッションに、地域資源を集約し、拡張することで、日本の課題を解決し、豊かで魅力ある地域の実現への貢献を掲げる。
http://www.greenriver-hd.co.jp

DMM.com
1998年創業。動画配信、GAME、証券、英会話、アニメ、プログラミングスクール、3Dプリント、エナジー、フットボール、オンラインサロンなど領域を問わず、40を超える事業を展開。コーポレートメッセージとして「誰もが見たくなる未来。」を掲げる。
エナジー事業では、グループ企業ならではの経営基盤を活かし、自然エネルギー事業を幅広く展開。自社ブランドの住宅用太陽光発電システムや住宅用蓄電池の販売を始め、国内・国外問わず多岐にわたるメーカーの太陽光発電関連部材の卸売業、自社発電所(メガソーラー)の開発・運営、太陽光発電所の保守サービス業など、多角的に事業を進めている。
https://energy.dmm.com/

  • TOP
  • BUSINESS
  • SERVICE
  • DMMとGRHDがアグリワーケーション施設〈ONE FARM 深谷 Works〉を埼玉県深谷市に開設