BUSINESS

深紫外線LED技術による空間除菌消臭装置を活用した空調設備向け除菌消臭ユニットの共同開発で前田建設と日機装が業務提携

BUSINESS2021.01.19

医療機器メーカーの日機装と、前田建設工業は、日機装が有する深紫外線LED技術を用いた空間除菌消臭装置「Aeropure®(エアロピュア)」の技術を活用した、空調設備向け除菌消臭ユニットの共同開発に関する業務提携契約を締結したと発表しました(2021年1月12日プレスリリース)。

空間除菌消臭装置「Aeropure®」は、日機装が2014年のノーベル物理学賞受賞者と共に開発した、深紫外線LEDの技術を活用した、菌やウイルス、においなどを低減し、空間の除菌[*]消臭に特化した装置です。取り込んだ空気に深紫外線LEDを照射し、排出する循環型の機構で、除菌効果のある物質を外部に排出しないのが特徴です(同社2020年8月27日プレスリリース)。

*メーカー註.実使用空間での実証効果ではない。使用の状況や使い方によって効果は異なる

前田建設工業×日機装 業務提携契約

空間除菌消臭装置Aeropure(エアロピュア)の除菌・消臭の仕組み

これまでに、医療機関をはじめ、福祉施設や宿泊施設、飲食店などに導入されており、いわゆるコロナ禍以降は、空間除菌消臭装置の需要が国内外で高まったことから、2021年1月からは同商品の生産体制を、これまでの約2.5倍となる年産25万台に増やし、供給体制を強化しています(同社1月8日プレスリリース)。

今回の前田建設工業との業務提携により、深紫外線LEDを活用した空調設備向け除菌消臭ユニットおよびシステムの開発を共同で行い、集合住宅、オフィス、病院など、さまざまな建物での感染リスクの低減を図り、実装を推進していく予定とのことです(本稿1枚目の画像:空間除菌消臭ユニット設置イメージ図)。(en)

  • TOP
  • BUSINESS
  • NEWS
  • 深紫外線LED技術による空間除菌消臭装置を活用した空調設備向け除菌消臭ユニットの共同開発で前田建設と日機装が業務提携