BUSINESS

施工例を直感的に選び体感できるサイネージ

チームラボのタッチパネルサイネージを積水ハウスが都内の新拠点に導入

BUSINESS2021.12.22

住む人とつくり手がこれからの「住むコト」を一緒に考えていく場所として、積水ハウスが都内に展開している拠点[SUMUFUMU TERRACE]の4店舗に、チームラボが開発したタッチパネルサイネージ〈Digital Information Wall(デジタルインフォメーションウォール)〉が導入されました。

チームラボ Digital Information Wall(デジタルインフォメーションウォール)

チームラボの「デジタルインフォメーションウォール」には、大画面いっぱいに、家づくりに役立つ、積水ハウスの施工例や、社員の自邸などのデータがゆっくりと流れながら表示されています。その中から、気になる画像や動画にタッチすると、タッチ音とともに、該当データが拡大され、リビングやキッチンなどの詳細情報をインタラクティブに見ることができます。直感的に好きなものを選びとり、情報をグラフィカルにインタラクティブに体感できる、大型のタッチパネルサイネージです。

チームラボ Digital Information Wall(デジタルインフォメーションウォール)

この大型タッチパネルサイネージの利点は、壁面を使った省スペースを利用して、大量の情報をプレビューできること。さまざまな商品イメージを、大画面で人々が体感できるようになります。
チームラボの公式Webウェブサイトの説明によれば、情報を更新する管理画面へのアクセスはスマートフォンで可能でおり、また、多言語への対応も可能とのこと。

これまでの導入例では、ヤマハのイノベーションロード(静岡県浜松市)、バンダイ本社ビル(東京都)、東急リバブル渋谷センター、京都市南部クリーンセンター 環境学習施設「さすてな京都」、アーティゾン美術館などに導入・常設されています。
積水ハウスの[SUMUFUMU TERRACE]では、2021年11月より、新宿、立川、錦糸町、池袋の4拠点に設置されています。

SUMUFUMU TERRACE
https://www.sekisuihouse.co.jp/sumufumuterrace/

Digital Information Wall 詳細
https://www.team-lab.com/digitalinformationwall/


【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

チームラボ 関連記事

BUSINESS2020.05.20
チームラボがCOVID-19拡散防止対策に活用できる時間制来館者システムの提供を開始
PRODUCT2020.08.09
【描いてみた】チームラボ 家のテレビがアートになりステイホームでも世界とつながっていく新たなアートプロジェクト
FEATURE2020.09.03

Exhibition: MORI Building DIGITAL ART MUSEUM EPSON teamLab Borderless

境界のない1つの世界の中で、さまよい、探索し、発見する
CULTURE2021.03.23
チームラボが京都にアートミュージアムほか複合施設を計画、公募による契約候補事業者に選定
CULTURE2022.01.08

上海の地下鉄駅構内にチームラボ作品が登場!

全長112メートルのパブリックアート〈Gold Waves〉が12/30より常設
  • TOP
  • BUSINESS
  • SERVICE
  • 施工例を直感的に選び体感できるサイネージ:チームラボのタッチパネルサイネージを積水ハウスが都内の新拠点に導入
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ