BUSINESS

平田椅子製作所の東京での新拠点

旗艦ショールーム〈HIRATA CHAIR TOKYO〉が8/1オープン、芦沢啓治建築設計事務所が設計・監修

BUSINESS2022.07.29

平田椅子製作所(佐賀県佐賀市)の東京での新拠点となる〈HIRATA CHAIR TOKYO〉が、8月1日に南青山にグランドオープンします。

〈HIRATA CHAIR TOKYO〉は、同社のオリジナルブランドを中心に展開するフラッグシップショールームです。
デンマークと日本のデザインを融合したサスティナブルブランド「Hirata Gen Collection」のほか、平田椅子製作所と同じく、佐賀県諸富町に拠点を構える家具メーカー・レグナテックと立ち上げた家具ブランド「ARIAKE」を展開します。

平田椅子製作所 旗艦ショールーム〈HIRATA CHAIR TOKYO〉イメージ

「Hirata Gen Collection」イメージ

平田椅子製作所「ARIAKE」コレクション

「ARIAKE COLLECTION」イメージ

店舗の設計・監修は、「ARIAKE」のプロダクトデザインを手掛けている、建築家の芦沢啓治氏が率いる芦沢啓治建築設計事務所が担当しています(協力:ガブリエル・タン[*1])。

芦沢啓治氏コメント
「平田椅子製作所のショールームスペースは、2つのブランドによって構成されています。ひとつは、平田椅子製作所と家具メーカーのレグナテックによる共同ブランド「ARIAKE」。もうひとつは「Hirata Gen Collection」です。

私も「ARIAKE」ブランドで数商品をデザインしていますが、それらの家具を見ると、メーカーとしての技術力、職人としてのスキル、そしてデザイナーとのコミニケーションにおける柔軟な姿勢が感じられます。私も非常に感銘を受けてきました。

今回、平田椅子製作所が満を持して東京にショールームを構えることとなり、そのデザインを、「ARIAKE」のディレクターであるガブリエル・タン[*1]と一緒に考えることになりました。
既存の空間にできるだけ手を加えないようにしながらも、ショールームとして空間を整えるうえで、コストを睨みながら、既存の価値なども残しつつ、できるだけ”剥き出しの空間”をつくりました。既存のインフラを整理し、そこに最低限のインフラを落とし込んでいます。

平田椅子製作所 旗艦ショールーム〈HIRATA CHAIR TOKYO〉イメージ

〈HIRATA CHAIR TOKYO〉内観イメージ

平田椅子製作所 旗艦ショールーム〈HIRATA CHAIR TOKYO〉イメージ

〈HIRATA CHAIR TOKYO〉内観イメージ

平田椅子製作所 旗艦ショールーム〈HIRATA CHAIR TOKYO〉イメージ

〈HIRATA CHAIR TOKYO〉内観イメージ

仕上げは最小限に、私たちが好んで使っている木目の美しいフローリングと、既存躯体との相性やメインで扱うARIAKEのブランディングから、モルタルの左官をメインに、スケルトン空間に付加していきました。
キッチン、そして、椅子のディスプレーのシェルフなども、平田椅子製作所に制作を依頼し、家具と同様のクオリティーを持たせることで、空間の一体的な雰囲気をつくり出しています。

照明は、ここ数年来、海外での展示会や日本の展示会でもコラボレーションしてきた、北欧・デンマークを代表する照明ブランド・LE KLINT(レ・クリント)のプロダクトを採用しました。ARIAKEは日本のブランドですが、スカンジナビアからも多くのデザイナーを迎えているARIAKEにおいて、馴染みのある照明を使い、空間にアクセントを与えています。

これまで、なかなかきちんとしたかたちで見られなかった平田椅子製作所の家具、ARIAKEの家具が、ここでは空間とセットで見ることができます。多くの方々に足を運んでいただければ幸いです。」(芦沢啓治)

平田椅子製作所 旗艦ショールーム〈HIRATA CHAIR TOKYO〉平面図

〈HIRATA CHAIR TOKYO〉展示構成

HIRATA CHAIR TOKYO 店舗概要

所在地:東京都港区南青山4-1-15 #103(Google Map
営業時間:11:00-18:00
定休日:日曜
※来店前の予約を推奨
グランドオープン:2022年8月1日(月)

予約受付ページ
https://www.hiratachair.co.jp/reserve/tokyo/
店舗ウェブサイト
https://www.hiratachair.co.jp/

*1.ガブリエル・タン(Gabriel Tan)プロフィール
「ARIAKE」デザイナー・クリエイティブディレクター
クラフト、カルチャー、テクノロジーの境界を越えて、シンガポールとポルトガルを拠点に活動するデザイン事務所、ガブリエル・タン・スタジオを主宰。国内外のホテル、レストラン、ブランド、メーカーとも協働し、デザイン、キュレーション、クリエイティブディレクションを行っている。「ARIAKE」のほか、ポルトガルのクラフトブランド・Origin Made(オリジン メイド)や、シンガポールのドアハンドルブランド「Turn(ターン)」などのクリエイティブディレクターを務める。国内外のデザイン賞の受賞も多数。

Gabriel Tan Studio Website
http://www.gabriel-tan.com/


*2.「ARIAKE COLLECTION」概要
平田椅子製作所とレグナテックの2社が立ち上げた家具ブランド。両者が本社を構える、佐賀・諸富町に広がる佐賀平野から望む、有明海にちなんだネーミング。”夜明け”の意でもある。

ARIAKE ブランドイメージ

日本文化のスピリチュアリティと都市の生活背景にインスパイアされた、家具コレクション。グローバルに展開中。
芦沢啓治、ガブリエル・タンのほか、安積 伸(Shin Azumi)、アンデシェン&ヴォル(Anderssen & Voll)、スタファン・ホルム(Staffan Holm)ゾエ・モワット(Zoe Mowat)、ノート・デザイン・スタジオ(Note Design Studio)、ノーム・アーキテクツ(Norm Architects)がデザイナーとして名を連ねる。

「ARIAKE」デザイナープロフィール
https://www.ariakecollection.com/designers/
www.ariakecollection.com


平田椅子製作所 会社概要
椅子を中心に、ソファーやテーブルを製作する九州の木工家具メーカー。
1963年に福岡県大川市で創業。1992年に現在の佐賀県佐賀市諸富町に工場を移転。「かたらいのしたに、いつも」という言葉をコンセプトに、家族・友人との楽しい団らんの時間を大切にする道具のひとつである家具が日常に溶け込むように、商品の開発から、製材、加工、塗装、椅子の張り込みまで自社工場で行い、心地よい家具を製作することを心がけている。
https://www.hiratachair.co.jp/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

平田椅子製作所 TOPICS

PRODUCT2022.02.03

「Hirata Gen Collection」

平田椅子製作所とstudioA27のコラボで誕生した家具ブランド、新宿にて関東初の展示会も開催
COMPETITION & EVENT2021.10.22

「DESIGNART TOKYO 2021」10/22開幕!

日本最大級の分散回遊型デザイン&アートフェスティバル

ミラノデザインウィーク2022

FEATURE2022.06.06

ミラノデザインウィーク 2022年の見どころは?

世界最大規模のインテリアとデザインの祭典、ミラノサローネとフォーリサローネ
  • TOP
  • BUSINESS
  • MANAGEMENT
  • 平田椅子製作所の旗艦ショールーム〈HIRATA CHAIR TOKYO〉が南青山に8/1オープン
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ