CULTURE

LED搭載マスクを装着したコロナ禍におけるパフォーマンス ”ダンスの常識をテクノロジーで更新する”ダンスユニットm++ Dancers

CULTURE2020.06.28

夜の東京タワーを背景に、コロナ禍における、LED搭載マスクを用いたパフォーマンス動画が、ダンスとテクノロジーを融合させたダンスユニット、m++ Dancers(エムプラスプラス ダンサーズ)のYouTube公式チャンネルで公開されています。


# NO MASK FOR ENTERTAINMENT (2020/06/02)

パファーマンスを披露したm++ Dancersは、LEDを用いたダンスパフォーマンスシステムの開発と演出、テクニカルディレクションを手がけるステージテクノロジスト集団、mplusplus(エム プラス プラス)がプロデュースするダンスユニット。ダンスとテクノロジーを融合させた単独公演および常設公演を目指して、所属ダンサーオーディションを今年2月に行い、このほど結成されました(募集時のプレスリリース)。

mplusplusでは、ダンスは時代と共に様々なジャンルや技が誕生してきたものであり、現代のテクノロジーによってさらに進化できると考えています。人が反応できない速度での音へのアプローチや、人体を拡張した視覚的表現を目指す[m++ Dancers]は、自社開発の技術とダンスとを融合させた、唯一無二のテクノロジーダンスクルーです。
今回の動画公開は、この新ダンスユニットのお披露目も兼ねています。


# mplusplus – Stage Technologists (Global Promo Video) (2019/12/12)

mplusplusは、研究者・メディアアーティストとして活動を続けてきた藤本 実氏(1983-)が、2013年に立ち上げたクリエイティブカンパニー。 ウェアラブルデバイスやロボットなど、新しい表現を取り入れたパフォーマンスをハードウェアの開発から演出、作曲、衣装のデザインまでをトータルで手がけ、完璧な世界をつくり出します。


# LED VISION SUITCASE / LED VISION BAG (2019/12/11)

これまでにmplusplusでは、トヨタ自動車が「未来を体感できる”モビリティのテーマパーク”」を発表して注目された「モーターショー2019」のTOYOTAブースにおいて、「PLAY THE FUTURE」を表現したパフォーマンスを披露したほか(mplusplus 2019年12月12日プレスリリース)、ポケモン「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」におけるパフォーマンスの総合演出、EXILEの全国ツアー「EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”」の一部演出も担当。mplusplusのYouTube公式チャンネルでは、これら演出の一部を公開しています。


# LED VISION FLAG (2019/05/08)

旗の両面に4,600個のLED化を装着したパフォーマンスアイテム「LED VISION FLAG」は、2019年5月に発表された次世代型パフォーマンスアイテム。
LEDの1つ1つを個別制御することで、さまざまなパターンをディスプレイのように表現し、従来の旗ではできない動きのある模様を表示します。複数の「LED VISION FLAG」を同期させることで、映像が旗を流れるようなパフォーマンスも。旗のサイズや形状をカスタマイズできるので、ダンスパフォーマンス以外にも活用できます。LEDと親和性の高い、建築領域とのコラボレーションも可能ではないでしょうか。(en)

mplusplus(エム プラス プラス)公式ウェブサイト
http://www.mplpl.com

  • TOP
  • CULTURE
  • ART
  • LED搭載マスクを装着したコロナ禍におけるパフォーマンス ”ダンスの常識をテクノロジーで更新する”ダンスユニットm++ Dancers