CULTURE

〈スワロフスキー銀座〉がパトリシア・ウルキオラのデザインでリニューアルオープン

CULTURE2020.07.07

クリスタルのプレミアムブランド、スワロフスキーの日本における旗艦店〈スワロフスキー銀座〉が、2008年にオープンして以来、初となる全面改装を行い、2020年6月26日にリニューアルオープンしています。

吉岡徳仁のデザインで知られた〈スワロフスキー銀座〉のリニューアルを手がけたのは、スペインのデザイナー、パトリシア・ウルキオラ。エネルギッシュなカラーと独特の手触りのコントラストにより、活気ある魅力的な雰囲気を店舗全体に創出させています。

1F 内観

2F 内観

デザインの重要な要素となったのは、素材とカラー。“スタジオ”の雰囲気を漂わせる自然な素材と、あたたかみのあるカラーパレットが、コントラストをやさしく醸し出します。床はグレーの磁器タイル、モジュール式のウォールユニットは、洗練されたローズゴールドトーンのメタリックメッシュで仕上げられ、スワロフスキーのクリスタルをさらに引き立たせます。また、さまざまな素材や仕上げ、模様といったストアの内観に、スワロフスキーのアイコニックなブルーが取り入れられています。

一新されたファサードにはLED照明が埋め込まれ、昼と夜、季節によってもライティングを変え、銀座・中央通りを往く人々を楽しませます。

〈スワロフスキー銀座〉日中のファサード

2020年はスワロフスキーにとって125周年となる節目の年です。このアニバーサリーイヤーに、〈スワロフスキー銀座〉は、スワロフスキーの新しいストア・コンセプトである「クリスタル・スタジオ」をフラッグシップストアとして導入した世界初の店舗となります。(en)


#Swarovski YouTube公式チャンネル「Swarovski 125th Anniversary – Design」(2020/05/06公開)

スワロフスキー創業125周年特設ページ
https://www.swarovskigroup.com/S/125/design/Design.en.html

  • TOP
  • CULTURE
  • FASHION
  • 〈スワロフスキー銀座〉がパトリシア・ウルキオラのデザインでリニューアルオープン