CULTURE

佐藤可士和 / SAMURAI デザイン監修によるサイクリングターミナルが今治駅前にオープン

CULTURE2020.07.19

愛媛県今治市のJR今治駅前に、佐藤可士和氏が率いるクリエイティブスタジオ「SAMURAI」がデザイン監修を手がけた、サイクリングターミナル〈i.i.imabari! cycle station(アイアイ今治サイクルステーション)〉がオープンします。開業は2020年7月20日(今治市2020年7月13日プレスリリース)。

近年、瀬戸内しまなみ海道は、サイクリストの聖地として、国の内外から注目されており、レンタサイクル利用者数が急激に伸びてい流とのこと。現状の臨時施設ではこれに対応できなくなり、より利便性が高い駅前に開設されるものです。

〈アイアイ今治サイクルステーション〉では、更衣室やシャワー室を完備し、自転車の洗車、組立て、メンテナンスも行うスペースや、サイクリスト同士が交流できるウッドデッキ広場も用意しています。今後は、サイクリスト向けに情報を発信するなど、今治市の新しいランドマークとなることが期待されています(en)

今治駅前サイクリングターミナル 概要
愛称:「i.i.imabari! cycle station(アイアイ今治サイクルステーション)」
オープン:2020年7月20日(月)
所在地:今治市北宝来町二丁目甲773番地8
営業時間:8:00-20:00(通年)年中無休
自転車収納可能台数:172台
自転車配備予定台数:約100台(クロスバイク、軽快車)

敷地面積:1,132.35㎡
床面積:591.03㎡
構造:鉄骨造 平屋
デザイン監修:株式会社サムライ

  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 佐藤可士和 / SAMURAI デザイン監修によるサイクリングターミナルが今治駅前にオープン