CULTURE

デイヴィッド・チッパーフィールドが手がけた店舗が京都・四条河原町に登場

〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉7/9オープン、ローカルアーキテクトはキー・オペレーション

CULTURE2023.07.08

2023年7月8日初掲、7月28日竣工画像13点追加

京都・四条河原町に、デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツが手がけた店舗〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉はが7月9日にオープンします。

グローバルファッションブランドのチャールズ&キース(CHARLES & KEITH JAPAN)が発表したもので(7月5日プレスリリース)、同ブランドとの共同デザインとのこと。日本側のローカルアーキテクトを、小山 光氏が率いる建築設計事務所、キー・オペレーションが担当しています。

デイヴィッド・チッパーフィールド(David Alan Chipperfield、1953-)は、2023年のプリツカー賞を受賞している、英国を代表する建築家の1人。日本国内でもいくつかのプロジェクトを手がけており、2017年に兵庫県内で手がけた〈猪名川霊園 礼拝堂・休憩棟〉以来のチッパーフィールド作品となります。

プリツカー賞 2023年はデイヴィッド・チッパーフィールドが受賞、日本でのプロジェクトも含めた15作品を紹介

デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツ〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉

〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉外観

デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツ〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉

デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツ〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉

デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツ〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉

デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツ〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉

デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツ〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉

デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツ〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉

デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツ〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉

デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツ〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉

デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツ〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉

デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツ〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉

デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツ〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉

デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツ〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉

〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉外観

〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉店舗概要

事業主・共同デザイン:チャールズ&キース
マスターアーキテクト:デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツ
ローカルアーキテクト:キー・オペレーション
施工:乃村工藝社
所在地:(Google Map
開業日:2023年7月9日(11:00オープン)

店舗情報
https://charleskeith.jp/store/detail/20502

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

デイヴィッド・チッパーフィールド・アーキテクツ TOPIUCS

CULTURE2020.09.28

デイヴィッド・チッパーフィールドによる〈フルラ ドゥオモ店〉

フルラ(FURLA )のミラノ旗艦店をリニューアルデザイン
CULTURE2022.03.24

浮遊するリングのミラノ五輪メインアリーナ

デビッド・チッパーフィールド・アーキテクツが設計した〈アリーナ・イン・サンタジュリア〉
CULTURE2022.04.25

サン・マルコ広場を構成する〈旧行政館〉のリニューアル

デビッド・チッパーフィールド・アーキテクツによる歴史を紡ぎ、現代に適応するためのデザイン
FEATURE2023.03.08

プリツカー賞2023年はD.チッパーフィールドが受賞

日本でのプロジェクトも含めた15作品を一挙紹介!

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • デイヴィッド・チッパーフィールドが手がけた店舗〈CHARLES & KEITH 四条河原町店〉が京都に7/9オープン、ローカルアーキテクトはキー・オペレーションが担当
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ