CULTURE

「FAUCHON Meets Kyoto. Feel Paris.」をコンセプトとした〈フォションホテル京都〉が開業

CULTURE2021.03.17

フォションホスピタリティ[*]として日本初、世界で2軒目となる〈フォションホテル京都〉が、京都市下京区難波町に2021年3月16日(火)開業しました(プレスリリース)。

*フォションホスピタリティ:フォション ホテルの世界規模での発展を確実に推進することを目的に、2018年に設立されたフォションのホテル部門
https://www.fauchonhotels.com/

『TECTURE MAG』では、昨年8月に開業情報を得て、9月18日に〈フォションホテル京都〉の概要と、コンセプトである「FAUCHON Meets Kyoto.Feel Paris.」について紹介した記事を掲載しています(フッター関連リンク参照)。
本稿では、最新の内外観の画像を中心に、〈フォションホテル京都〉の主な空間とサービスについてお伝えします。

フォションホテル京都

〈フォションホテル京都〉外観

コンセプトは「FAUCHON Meets Kyoto. feel Paris.」

〈フォションホテル京都〉は地上10階建て。「FAUCHON Meets Kyoto. feel Paris.」をホテル全体のコンセプトとしたオンリーワンホテルです。

フォションホテル京都

〈フォションホテル京都〉エントランス

フォションホテル京都

レセプション(撮影:ナカサアンドパートナーズ)

ホテルの内外観は、フォションのブランドカラーであるフォションピンク、ホワイト、ブラック、ゴールドを、西洋の素材と日本の素材、技術で表現し、パリと京都を融合させたラグジュアリーでモダンなデザインを施したゲストルーム・全59室を用意しています。

フォションホテル京都

客室「スーペリア」

フォションホテル京都

客室「デラックス」

フォションホテル京都

客室「スイート」

フォションホテル京都

客室「スイート」

全ての客室に、〈フォション ロテル パリ〉で人気の「Gourmet Bar(グルメ バー)」を用意。フォションのペストリーやスイーツ、紅茶やワインなどを収めた設備で、ホテル滞在中、階下のブティックに降りずに室内で味わうことができます。

フォションホテル京都

客室内「グルメバー」

フォションホテル京都

客室「プレステージスイート」

フォションホテル京都

客室「プレステージスイート」

食を通してパリと京都の魅力を表現

〈フォションホテル京都〉の館内には、パリと京都の美食が融合したメニューを提供するレストラン、洗練されたインテリアのティーサロンを備え、フォションのスィーツやペストリーを購入できるショップも備えています。

フォションホテル京都

10F「レストラン グラン カフェ フォション」

ホテル最上階に位置する「レストラン グラン カフェ フォション / Restaurant Grand Café Fauchon」では、ホテルのコンセプトである「FAUCHON Meets Kyoto. Feel Paris.」を食で表現したメニューを用意。フォションの歴史を受け継ぐパリ直伝レシピをもとに、フランスと京都のガストロノミーが融合。洗練されたライフスタイルを肌で感じられる空間となっています。

フォションホテル京都

レストランメニューの1例「京都丹波産鶏胸肉のヴァプール 桜葉ペーストとマッシュポテト」

フォションホテル京都

レストランメニューの1例「野菜のラザニア 京都壬生菜のクーリ」

フォションホテル京都

カフェメニューの1例「フォションミルフォイユ」

「レストラン グラン カフェ フォション / Restaurant Grand Café Fauchon」
営業時間
朝食 7:00-11:00(L.O.10:30)
ランチタイム 11:30-15:00(L.O.14:30)
ティータイム 15:00-17:00
ディナータイム 17:00-22:00(L.O.21:30)
席数:52席
価格(税金・サービス料込):
朝食セット 2,750円~
ランチコース 4,950円~
ディナーコース 9,350円~

フォションホテル京都

ル バー フォション(撮影:ナカサアンドパートナーズ)

「Salon de Thé Fauchon / サロン ド テ フォション」

フォションホテル京都

2F「サロン ド テ フォション」(撮影:ナカサアンドパートナーズ)

ロビーを抜け、階段を上ると、目の前に広がる2階ティーサロン「サロン ド テ フォション」。さりげなくピンクを配し、パリと京都がエレガントに癒合する、日常とは一線を画したくつろぎの空間です。

フォションホテルパリで人気の「アフタヌーンティー」は京都バージョンで登場。その他パリで人気のシグネチャースイーツやマカロン、京都の夜をイメージした限定フレーバーティーなど、さまざまになメニューを用意しています。

フォションホテル京都

サロン ド テ フォション「アフタヌーンティー」(5,000円 / 税金・サービス料込)

「Salon de Thé Fauchon / サロン ド テ フォション」
営業時間:11:00-20:00
席数:34席

フォションホテル京都

1F「パティスリー&ブティック フォション」

「Pâteisserie&Boutique Fauchon / ペストリー&ブティック フォション」

ホテルに宿泊するゲストに限らず、誰でも気軽に立ち寄れる、河原町通りに面した1階のショップ。フォションピンクのファサードが印象的なブティックには、フォションの顔ともいうべきスイーツやペストリーなどが宝石のようにショーケースに並びます。

フォションホテル京都

1F「パティスリー&ブティック フォション」

店内では、フランスから取り寄せた商品を購入できるほか、日本ではここでしか購入できない、パリ直輸入の特別なフォションマカロンや紅茶も数多く取り揃えます。また、イートインスペースも4席用意され、通りを眺めながらフォションのスイーツを味わえます。

「Pâteisserie&Boutique Fauchon / ペストリー&ブティック フォション」
営業時間:11:00-20:00(L.O.)
商品と価格の例(税込):テイクアウト商品 マカロンBOX 1,836円~ / 紅茶「フォションブレンド」1缶 2,592円、ほか多数ご用意
イートインスペース:4席

世界初出店、フォション初のスパ

ホテルの3Fには、フォションブランドとして世界初出店となるスパ「Le Spa Fauchon / ル スパ フォション」が開業します。

フォションホテル京都

館内設備「ル スパ フォション」

日本とパリの美のスペシャリストが常駐する最高峰のスパの運営が、国内外のラグジュアリーホテルでスパを手掛ける業界最大手、クレドインターナショナルが担います。
プロダクトやメニューの開発・監修は、パリで数々の5つ星ホテルのスパやアメニティを手掛け、今回が日本初上陸となるプレミアムコスメブランド「KOS PARIS(コスパリ)」と、クレドインターナショナルが共同で担当します。

フォションホテル京都

「ル スパ フォション」内観とコスメティック

「KOS PARIS」は、希少価値の高い植物の効果を利用した、コスメティック製品をつくりたいという、創業者の情熱から誕生した、フランスのプレミアムコスメティックブランド。同ブランドが手掛ける配合は、世界中から厳選した素材の効果を最大限に生かすよう考えられています。

フォションホテル京都

「ル スパ フォション」

「Le Spa Fauchon / ル スパ フォション」
メニューの例(税金・サービス料共に別途):
FAUCHONシグネチャーボディトリートメント(60分)17,000円 /(90分)22,000円
エクセレントシークレットフェイシャル&ボディ(150分)55,000円
エクセレンスシークレットボディ(90分)32,000円
ユースボディトリートメント(60分、ビーリングなし)19,000円 /(90分、ピーリングあり、シャワーあり)25,000円
営業時間:11:00-20:00
不定休

開業を迎えた3月16日(火)の午前中、同ホテルのエントランスにて、京都市長や在京都フランス総領事・アンスティチュ・フランセ関西館、ホテル関係者が出席し、オープニングセレモニーが開催されました。ホテルを経営するウェルス・マネジメント 100%出資子会社)代表取締役社長・千野和俊氏の挨拶文より、ホテルのコンセプトに関する部分を引用します。(en)

「フォションホテル京都のコンセプトは”FAUCHON Meets Kyoto. Feel Paris.”です。京都の街を大いに楽しんでいただいたあと、このホテルに帰ると、『パリを味わえる』『フォションを味わえる』というまったく新しい滞在をしていただけます。京都の街は、実はパリとの共通点がたくさんあります。例えば、鴨川とセーヌ川、教会と神社仏閣、紅茶や茶道、フランス料理と京料理など。このようなたくさんの共通点を、ホテルのホスピタリティやデザインに込めました。唯一無二のホテルを体感いただければ幸いです。

フォションホテル京都 夜間外観

〈フォションホテル京都〉夜間外観

〈フォションホテル京都〉

所在地:京都府京都市下京区難波町406(Google Map
構造:地上10階(内ホテル1階-10階)
1F:ペストリー&ブティック
2F:ティーサロン
3F:スパ、客室
4-9F:客室
10F: レセプション、レストラン、バー
敷地面積:約799.39m²
延床面積:約5,498.82m²(内ホテル延床面積 約5,498.82m²)
施設構成(予定):客室59室、レストラン&バー、ティーサロン、ブティック、スパ ほか
デザイン監修:デザインスタジオ・スピン(SPIN Design Studio)
経営:ホテルWマネジメント(ウェルス・マネジメント 100%出資子会社)
開業日:2021年3月16日(火)

公式ウェブサイト
https://hotelfauchonkyoto.com/

 

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

フォション(FAUCHON)関連記事

CULTURE2020.09.18
日本初進出、世界で2軒目の〈フォションホテル(Fauchon L'Hôtel)〉が京都に2021年3月開業予定
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 「FAUCHON Meets Kyoto. Feel Paris.」をコンセプトとした〈フォションホテル京都〉が開業
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ