CULTURE

外壁をいじらず外観を変える!?竹によるリノベーション

VTNアーキテクツが既存建物の最上階と屋上に設計したカフェ〈ノセンコ・カフェ〉

CULTURE2022.08.08
〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

©︎ Trieu Chien

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉は7階建ての建物の最上階と屋上を、竹を用いてリノベーションしたカフェです。竹に覆われた空間とすることで、上層階でありながらも、地上からの視認性を高めています。

ベトナムのハノイとホーチミンに拠点を置くVTNアーキテクツ(Vo Trong Nghia Architects)が設計しました。竹のトラスや藁葺き屋根といったベトナムの伝統的な建築技術を取り入れ、「自然や風土に現代的な素材や手法、デザインを融合させた『グリーン・アーキテクチャ』の創造」というビジョンを掲げる建築スタジオです。

(以下、VTN Architectsから提供されたプレスキットのテキストの抄訳)

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

©︎ Trieu Chien

外壁を触らず視認性を高める「竹」の空間

〈ノセンコ・カフェ〉は、ベトナム中北部に位置するヴィン市の中心部にあるコンクリート造7階建ての中層ビルの最上階と屋上にカフェを設けたリノベーションプロジェクトである。

これらの階からは、周囲の低層住宅や川、雄大な森の風景、そして長い年月を経たさまざまな建物を見渡すことができる。

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

©︎ Trieu Chien

周囲の建物は、ベトナム戦争で被害を受けたものであり、その多くはヨーロッパのデザインを取り入れたコロニアルスタイルのファサードに改修された。現在でも、このようなファサードを真似た建物が残っている。

クライアントは、既存の外壁を変えることなく、この建物が街のアイコンとなるような、ユニークで魅力的な付加価値を生み出すことを求めた。

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

©︎ Trieu Chien

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

©︎ Trieu Chien

このことから、地元の素材を用いた新たな構造体を挿入し、建物にインパクトを与えることとした。

レンガや石材といった地元の素材をいくつか検討した結果、私たちは竹を選択した。竹は、熱帯気候の地域において入手しやすく、建設期間と予算を削減できる素材である。

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

©︎ Trieu Chien

このプロジェクトで竹を用いることの本質は「軽さ」にある。竹は数人の作業員で持ち上げることができ、クレーンを使用することで簡単に最上階まで運ぶことができる。

また、竹の構造体は、構造的な支持を追加することなく設置することが可能である。

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

©︎ Trieu Chien

7階:内装としての竹の空間

7階(最上階)では、既存のコンクリート構造物を竹材で覆うことで、空間性を生み出す要素へと変化させた。天井まで竹で覆われているため、街中の歩行者からも空間を認識できるようになっている。

10本の竹の柱により既存の構造体を隠し、さらに4本の柱を追加した。これらの柱は、空間をゆるやかに分割し、さまざまなプライベート空間をつくり出している。
洞窟のような空間であるため、その空間を全体として体験することはできないが、どの場所からも周囲の都市を眺むことができる。

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

©︎ Trieu Chien

屋上:竹によるドームとヴォールト天井の構造体

街のどこからでも見ることができる屋上の巨大なドームは、ヴィン市に住むすべての人々が集う場所として計画されている。

ドームと矩形のボリュームを組み合わせることで、屋上のL字型のスペースにフィットしている。矩形のボリュームは、美しい街並みを見渡すフレームを生み出す。さらに、2つの竹のヴォールト天井をつなぐことで、街並みに対してより開放的な空間となっている。

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

©︎ Trieu Chien

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

©︎ Trieu Chien

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

©︎ Trieu Chien

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

©︎ Trieu Chien

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

©︎ Trieu Chien

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

©︎ Trieu Chien

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

©︎ Trieu Chien

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

Composition diagram

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

7th floor plan

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

7th ceiling plan

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

RF floor plan

〈ノセンコ・カフェ(Nocenco cafe)〉

Section

以下、VTN Architectsのリリース(英文)です。

Nocenco cafe
Principal Architects: Vo Trong Nghia, Nguyen Tat Dat
Design team: To Quang Cam, Le Hoang Tuyet Ngoc, Takahito Yamada
Office Credit:   VTN architects (Vo Trong Nghia Architects)
Status: Built in 05.2018
Program: Café, Club
Location: Vinh city, Nghe An, Vietnam
Footprint: 438 
GFA: 687
Bamboo Contractor: VTN Architects
Photographs: Trieu Chien
This renovation project includes a café on the last floor and the roof top of a 7th floor middle-rise concrete building located in the city center of Vinh city in the middle north of Vietnam.
From these levels one has a great view over the surrounding low-rise houses, towards the river, magnificent forest scape and various aged buildings.
The buildings in this area were damaged by the Vietnam War. Most of them were also renovated with colonial style façades inspired by European designs.
Nowadays, regardless of their height, some of the buildings still imitated this kind of the façade style.
The client required not to change the envelope of the existing building, but create a unique and attractive addition that change this building into an icon of the city.
The challenge was to create an impact on the building by inserting a new structure with unique and local material.
After studying several local materials such as brick, stone, etc we chose bamboo to work with. Through our experience, we know bamboo is easily to access in this tropical climate which reduces construction time and budget.
The essence of using bamboo in this project is “lightness”. As bamboo which can be lifted up by a few workers and easily transport to the highest floor by a crane.
In addition, it is possible to install the bamboo structure without any additional structural support.
For the 7F (top floor), we covered the existing concrete structure with bamboo material, it converted into an element that creates spatial qualities. Because the ceiling is covered with bamboo as well, pedestrians in the city can recognize the space from the street.
There are 10 bamboo columns to hide the existing structure and 4 additional columns. These columns elegantly divide the space into diffrent private areas.
The cave-like space can never be experienced in its totality, but every place has a view to the surrounding city.
The enormous dome structure on the roof, which can be recognized from any place in the city, a roof top club is created as a gathering space for all the inhabitants of Vinh city.
The dome and rectangular volumes on the rooftop fit in the existing L-shaped space. The rectangular volumes generate a framed view on the historical stadium and the beautiful cityscape. Moreover, it connects 2 vault bamboo structures, that open up to the cityscape.

「Nocenco Cafe」VTN Architects 公式サイト

https://vtnarchitects.net/nocenco-cafe-pe215.html

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

VTNアーキテクツ 関連記事

CULTURE2022.04.04

42,000の竹が編むやわらかな大空間

竹のアーチ、ドーム、グリッドを融合したベトナムのリゾートの〈ウェルカムセンター〉
CULTURE2022.05.13

陶磁器の村に建つセラミックファサードの住宅

VTNアーキテクツが設計したセラミックレンガと植栽によるパッシブクーリングの住空間〈バッチャン・ハウス〉
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • 外壁をいじらず外観を変える!?竹によるリノベーション、VTNアーキテクツが既存建物の最上階と屋上に設計したカフェ〈ノセンコ・カフェ〉ベトナム
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ