COMPETITION & EVENT

【終了】 テクノロジーで未来の働き方を創る「Grooves Work Technology Summit」オンライン開催

「Grooves Work Technology Summit」は、世界30カ国以上からスポンサーと参加者が集まり、1,000名規模で開催される国際カンファレンスです。

6月にAPAC(英語)、7月に日本(日本語)で開催し、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で、「働き方」の変革期を迎える今、生産性を高め、「働き方」をアップデートするためのきっかけとして、新しい価値観「Work Tech(ワークテック)」に特化して開催されます。
諸外国における「働き方」のトレンドや、最先端テクノロジーに関するトークがLIVE配信される予定です。(en)

「Grooves Work Technology Summit」
日時
英語ver:2020年6月30日(火)~7月2日(木)
日本語ver 2020年7月下旬 ※日本語での開催は別途案内予定
会場:オンライン
スケジュール(予定):
基調講演、最新テクノロジーブース、ネットワーキング、無料特典提供
参加予定者数:約1,000名(基本無料・事前申込み制)
主催:株式会社grooves
参加方法:イベント特設サイトより申し込み
https://worktechsummit.com/

主な登壇者
パティ・マッコード氏(『NETFLIXの最強人事戦略: 自由と責任の文化を築く』著者)、ゲイリー・ボレス氏(シンギュラリティ大学教授、Future of Work 領域の専門家)マイケル・マックイーン氏(フューチャリスト、オーストラリアの有名著者)、シャースリエ・ルーベン氏(アジア最大級ECサイト[Lazada]グループCOO)、サムソン、IBMなど、HR(human relations)領域における幹部や専門家8名

WorkTech(ワークテック)とは
「働き方」のDX(Digital Transformation / デジタルトランスフォーメーション)を実現するテクノロジー全般の総称。人事領域で語られるHRTech[*]のみならず、労務、経理、法務、総務等の間接部門から、営業、販売、製造等の直接部門領域、オフィスやリモートワークを効率化するハードウェアテクノロジーまですべての「×Tech」を網羅する。
*HRTech: Human ResourcesとTechnologyを組み合わせた造語

grooves プレスリリース(2020年6月16日)https://www.grooves.com/news/3448