COMPETITION & EVENT

【終了】 つくばR8地域活性化プランコンペティション2020

開催趣旨:
つくば市周辺市街地(愛称:R8 / リージョン・エイト)は、町村合併し、現在のつくば市となる前からそれぞれの地域で身近な生活の中心であった地域です。
本コンペティションは、市内外のR8をよくしたいという想いと行動力を持った方からの「地域活性化プラン」を募集し、採択されたプランは提案者自らが実現するものとして、2019年にスタートしました。
今回は、昨年より賞金総額を増額し、「地域ぐるみ活動創生コース」、「稼げる地域づくり創生コース」の2つの部門を創設。採択されたプランを提案者自身が実証事業として、市のサポートを受けながら取り組むことで、R8やその生活圏にある地域の活性化に繋げていくことを目的としています。

R8(リージョン・エイト):北条(ほうじょう)、小田(おだ)、大曽根(おおぞね)、吉沼(よしぬま)、上郷(かみごう)、栄(さかえ)、谷田部(やたべ)、高見原(たかみはら)
対象地域:R8を対象とする。複数の地域や全地域を対象としても可
実施場所:本コンペティションが指定する地域の活性化に繋がるものであれば、実施場所は問わず
賞金総額:700万円
応募規定:あり。同一の応募者による複数のプランへの応募は不可
想定する応募者:市民活動団体、自治会、町内会、商店会、趣旨に賛同し集まった任意団体、個人など
スケジュール
事前相談:令和2年(2020年)6月30日(金)まで
応募期間:令和2年7月10日(金)まで
1次審査(書類審査):令和2年7月下旬(予定)
2次審査(公開プレゼンテーション):令和2年8月下旬(予定)
事業期間:令和2年8月から令和3年(2021年)2月末まで
※新型コロナウイルス感染症の影響でプランの実施が困難な場合は、実証期間延長を認める場合あり
※実証期間終了後も継続して事業を行う
成果報告会:令和3年(2021年)2月(予定)
主催:つくば市

詳細および最新のスケジュールは、つくば市「つくばR8地域活性化プランコンペティション2020」告知ページを参照してください。
https://www.city.tsukuba.lg.jp/jigyosha/oshirase/1009438.html