COMPETITION & EVENT

(仮称)JKK小笠原住宅基本設計及び実施設計業務委託公募型プロポーザル

~JKK東京・東京都・小笠原村の三者による初の協力、連携プロジェクト~村有地を活用したファミリー向け賃貸住宅事業~

委託概要:(仮称)JKK小笠原住宅における基本設計及び実施設計業務
基本設計(基本構想に関する業務を含む)、実施設計、申請、関連調査
目的
小笠原諸島は、気候の変化が比較的少なくしのぎやすい気候である。また、自然遺産の魅力や活用により人口は増加傾向にある。しかし、島の多くのエリアが自然遺産に指定されており、住宅用地として利用できる土地が限られているため、住宅基盤の整備が不十分で、特にファミリー世帯向け住宅が不足している。
そのため、当公社では小笠原村における住宅事情を踏まえ、公社賃貸住宅の整備による新たな住まいのモデル事業を実施する。
(仮称)JKK小笠原住宅の計画にあたっては、狭小敷地により建築制約がある中、小笠原の貴重な自然環境の保全を図るとともに、景観に配慮した魅力ある住宅の整備を予定している。そのため綿密な建物計画、デザイン計画が要求され、設計者は高い技術力と豊富な経験を有する者とする必要がある。
本プロポーザルでは、共同住宅設計に精通した技術者が所属する、企画力、技術力、デザイン力に優れた「契約相手方」を選定することを目的とする。(「実施要領」より)

JKK東京(東京都住宅供給公社)2020年7月31日プレスリリースより

実施方法:公募型プロポーザル方式
履行場所:東京都小笠原村父島字西町24番4
敷地:村有地を借地(約230m²)
建物概要:2LDK(概ね55m²)4戸
参加要件:あり。書類「実施要領」参照

選定スケジュール:
公表日:令和2年7月31日(金)
公表期間:令和2年7月31日(金)から令和2年8月21日(金)まで
参加申込の事前予約:8月24日(月)※午後5時00分までに電話連絡により持参する日時を予約すること
参加申込受付:令和2年8月24日(月)、令和2年8月25日(火)※提出先へ持参
指名通知:令和2年9月3日(木)予定
提案書受付:令和2年10月8日(木)、10月9日(金)
プレゼンテーション:11月下旬(審査過程において不要と判断された場合は実施しない)
選定結果の通知(郵送):12月中旬
契約相手方の決定:12月中旬
契約締結:12月下旬
提出先:東京都住宅供給公社 住宅計画部 建設推進課 建設計画係 JKK小笠原住宅担当

※新型コロナウイルス感染症の影響により、スケジュールが変更になる場合あり

最新の情報および詳細は、主催者告知ページを参照のこと。
https://www.to-kousya.or.jp/keiyaku/kouhyo/r2_7propo_ogasawara/index.html