COMPETITION & EVENT

【終了】 隈研吾、齋藤精一氏らが語る“モビリティがつくる未来” 永山祐子が会場デザインを手がけた〈Takanawa Gateway Fest〉にてカンファレンス開催

【TECTURE MAG】7月30日掲載記事にて施設概要を伝えた、永山祐子建築設計の会場デザインにより、JR高輪ゲートウェイ駅の駅前に約2カ月間の期間限定でオープンしている〈Takanawa Gateway Fest(高輪ゲートウェイフェスト)〉にて、“モビリティがつくる未来”をテーマにした最新テクノロジーが集まるカンファレンス「J-WAVE INNOVATION WORLD COMPLEX」が、8月15日、16日に開催されます(要予約制)。

JR高輪ゲートウェイ駅のデザインアーキテクトである隈 研吾氏とライゾマティクス・アーキテクチャー(Rhizomatiks Architecture)を主宰する齋藤精一氏との対談や、テクノロジージャーナリスト・コンサルタントの林 信行氏、そして小誌【TECTURE MAG】の発起人の一人である川田十夢氏(AR三兄弟長男)も登壇します。

イノベーターやクリエイターによるトークセッションなど、最新テクノロジーの専門家が一堂に会して未来を語り合うほか、自動運転体験VR、VR360度フライト体験シミュレーター、安全運転シミュレーターなどの展示・体験ブース、テクノロジーを取り入れたライブパフォーマンスなども予定しています。

出演者および開催内容は以下の通り。

DAY1 8月15日(土)

<トークセッション>
会場:ホールB(定員各回40名)
※トークセッション予約者は、展示・体験エリアへの入場も可能

①「MaaSが創るスマートシティとは」
出演:河口まなぶ(自動車ジャーナリスト)、吉田由美(カーライフエッセイスト)ほか
時間:11:30-12:30予定 ※10:30-11:30 展示・体験エリア入場可能

②「JR東日本が目指すMaaSと未来都市」
出演:齋藤精一(ライゾマティクス・アーキテクチャー主宰)、鷺谷敦子(東日本旅客鉄道株式会社MaaS・Suica推進本部次長)、林 信行(テクノロジージャーナリスト / コンサルタント)
時間:14:30-15:30予定 ※13:30-14:30 展示・体験エリア入場可能

③「鉄道がつくる夢の未来社会」
出演:川田十夢(AR三兄弟長男)、向谷 実(ミュージシャン)、瀧野由美子(STU48)、大口 敬(東京大学教授)
時間:16:30-17:30予定 ※15:00-16:00 展示・体験エリア入場可能

<ライブパフォーマンス>
会場:ホールC(定員98名)
時間:18:30-20:30予定

①Shuta Hasunuma × J-WAVE「INNOVATION WORLD」
STAY HOME & MAKE A SOUND PROJECT

DAY2 8月16日(日)

<トークセッション>
会場:ホールB(定員各回40名)
※トークセッション予約者は、展示・体験エリアへの入場も可能

①「自動運転! 空飛ぶクルマ! 5G! モビリティ・テクノロジーの現在と未来」
出演:川田十夢(AR三兄弟長男)、夏野 剛(ドワンゴ代表)、生田佳那(タレント/タクシードライバー)、龍 健太郎(ZMPロボライフ事業部 事業部長)、福澤知浩(SkyDrive代表取締役)
時間:11:30~12:30予定 ※10:30~11:30 展示・体験エリア入場可能

②「スペシャル対談 隈 研吾 × 斎藤精一 ~建築とモビリティが融合するスマートシティ~」
出演:隈 研吾(建築家)、齋藤精一(ライゾマティクス・アーキテクチャー主宰)
時間:14:30-15:30予定 ※13:30-14:30 展示・体験エリア入場可能

③「MaaS最前線 強靭なスマートシティのために」
出演:小橋賢児(クリエイティブディレクター)ほか
時間:16:30~17:30予定 ※15:30~16:00 展示・体験エリア入場可能
※J-WAVE『INNOVATION WORLD ERA』公開収録

<ライブパフォーマンス>
会場:ホールC(定員98名)
時間:18:30-20:30予定

①H ZETTRIO

観覧方法は「展示・体験のみ」「展示・体験 / トークセッション」「ライブパフォーマンス」の各回それぞれ事前予約制。会場である〈Takanawa Gateway Fest〉公式ウェブサイトにて、7月15日より先着順で受け付けています。(en)

カンファレンス「J-WAVE INNOVATION WORLD COMPLEX at Takanawa Gateway Fest」
日時:2020年8月15日(土)、16日(日)各日とも11:00-21:00予定
会場:Takanawa Gateway Fest 会場内 ホールB / ホールC「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」
観覧料金
ホールB「展示・体験/トークセッション」:無料
ホールC「ライブパフォーマンス」会場となる「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」で飲食のオーダーができるスターターキット(1,600円)を要購入
主催:J-WAVE

予約方法、最新の情報は、会場公式ウェブサイト(下記)を参照。

Takanawa Gateway Fest 公式ウェブサイト
https://www.takanawa-gateway-fest.com/


永山祐子建築設計〈Takanawa Gateway Fest(高輪ゲートウェイフェスト)〉

©︎ YUKO NAGAYAMA & ASSOCIATES 撮影:表 恒匡

【TECTURE MAG】2020年7月30日掲載
永山祐子会場デザインによる〈Takanawa Gateway Fest(高輪ゲートウェイフェスト)〉が期間限定オープン、9月6日まで
https://mag.tecture.jp/culture/20200730-takanawa-gateway-fest/

【TECTURE MAG】2020年9月2日掲載
永山祐子 Special Report & Movie「しらなみ」をイメージしたパビリオンのつくり込みで「大きな風景」を創出
https://mag.tecture.jp/feature/20200902-report_takanawa-gateway-fest/

【TECTURE MAG】2020年9月19日掲載
「モビリティが創る未来」をテーマに、隈研吾、齋藤精一、林信行、川田十夢氏らが登壇したトークセッション&ライブの圧縮版をJ-WAVEで9/21(月・祝)オンエア
https://mag.tecture.jp/event/20200919-14029/

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • TALK EVENT
  • 隈研吾、齋藤精一氏らが語る“モビリティがつくる未来” 永山祐子が会場デザインを手がけた〈Takanawa Gateway Fest〉にてカンファレンス開催