COMPETITION & EVENT

山梨知彦氏らがコロナ後の社会について各界の第一人者と語り合う動画を日建設計が11/10より3回シリーズで配信

日建設計の公式YouTubeチャンネルほかにて、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大により変わっていく「場」をテーマとした、各界第一人者と建築設計者のスペシャルトーク動画のシリーズが、11月10日より配信されます。月に1度、3回連続で配信予定とのことです。

第一弾は、「エンターテインメント」と題して、日建設計チーフデザインオフィサーの山梨知彦氏と、森美術館特別顧問で前館長の南條史生氏との対談になります。


#nikkensekkei YouTube公式チャンネル Beyond Covid-19 スペシャルトーク「エンターテインメント」第1回 対談:南條史生氏(森美術館特別顧問)× 山梨知彦(日建設計チーフデザインオフィサー)(2020/11/09)

「AIはゴッホになれるのか!?」
「リアルとアンリアルの境界を壊すアート?」
「二人が思い描く未来の美術館とは?」
…など、これからのアート界を予測する話題をお届けいたします。(日建設計公式YouTubeチャンネルより)

COVID-19スペシャルトークとは:
都市や建築のみならず、「場」を介してサービスを提供してきたエンターテインメント、飲食などの各業界は、今回のCOVID-19拡大により、大きな変革を迫られ、今も模索のただ中にあります。
これまで都市デザインや建築設計を通じて人の集まる空間を提案してきた日建設計として、これまで以上に、業界を超えてさまざまな分野の方々と知見を共有し、議論を重ねることで、afterコロナ、ニューノーマルと呼ばれるこれからの時代の新たな未来について、広く世間と共有しながら描いていきたい。このスペシャルトークは、その第一歩として、企画されたものです。

第2回 12月初旬配信予定
「デジタルトランスフォーメーション(DX)」
宮田裕章氏(慶応義塾大学 医学部教授)× 後藤 悠(日建設計 エンジニアリング部門設備設計グループ)

第3回 1月初旬配信予定
「食×地方創生×ソーシャルベンチャー」
奥田政行氏(アル・ケッチャーノ オーナーシェフ)× 後藤健市氏(スノーピーク 地方創生コンサルティング代表取締役会長)× 大庭拓也(日建設計 設計部門)

同社では、これらの活動を通じて、今後も、より良い社会に貢献できる環境、都市、建築づくりを継続して努めていくとのことです。(en)

日建設計 公式ウェブサイト
https://www.nikken.co.jp/ja/

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • SPECIAL
  • 山梨知彦氏らがコロナ後の社会について各界の第一人者と語り合う動画を日建設計が11/10より3回シリーズで配信