COMPETITION & EVENT

ダム好き必見!九州電力 宮崎耳川水系3つのダムをオンライン巡る見学ツアー

宮崎が誇る3大ダム「上椎葉ダム」「塚原ダム」「諸塚ダム」の魅力を紹介する、オンラインでの見学ツアーが2021年2月20日に開催されます。

ツアーを主催するのは、九州電力とJTB。両社は、ダムや発電所周辺地域の活性化を目的としたダム見学ツアーを2018年11月に開催。明けて2019年3月には、宮崎交通、ソラシドエアとの連携を発表(プレスリリース)し、4社の強みを融合させ、宮崎県下のダムや発電施設を観光資源として活用する「インフラツーリズム」をこれまでに合わせて5回開催してきました。


#九州電力YouTube公式チャンネル「宮崎のダム|九州電力」(2021/01/17)限定公開

COVID-19(新型コロナ感染症)拡大により、2020年3月以降はツアーの開催を休止していましたが、今回より再開。初の取り組みとして、オンラインでのダムツアー企画を立ち上げ、2月1日より参加者の募集を開始します。

本ツアーでは「九州電力にしか提供できないダムツアー」をコンセプトに掲げ、普段は関係者のみ立ち入りが許されたキャットウォーク(ダム堤体に設置した巡視点検路)や、監査廊(ダム堤体内の管理用通路)の映像のほか、ドローンで撮影したダム上空からの映像など、通常は見ることができない「ダムの裏側」まで堪能できるメニューが用意されています。

今回、案内されるダムは、九州電力が管轄するダムのうち、耳川水系に属する3カ所になります。

塚原ダム

塚原ダム

〈塚原ダム〉
戦前・1938年(昭和13)の建設、運転開始の重力式ダム。高さ87mは建設当時、東洋一の規模を誇った。万里の長城のような小塔や意匠を凝らした欄干など、デザイン性に富んでいるのも特徴。「登録有形文化財」に登録され、「近代化産業遺産」にも認定されている。本ツアーではダムの天端(堤体最上部)にカメラが入り、威風堂々の勇姿と美しさが堪能できる。
施設概要(九州電力ウェブサイト)
http://www.kyuden.co.jp/company_outline_branch_miyazaki_initiative_damcard_tsukabaru.html

上椎葉ダム

上椎葉ダム

〈上椎葉ダム〉
1955年(昭和30)の建設。高さ110m、日本初の本格式大規模アーチ式ダムで、その後の日本の土木技術に大きな影響を与えたとされる。2016年には、日本ダムアワード2016の「放流賞」、2019年には同「イベント賞」を受賞。ダム愛好家からは「閣下」の愛称で親しまれている。本ツアーでは、ダムの背面に設置された木製床板の「キャットウォーク(巡視点検路)」最上段にカメラが入り、壮大でスリリングな眺めを楽しめる。
施設概要(九州電力ウェブサイト)
http://www.kyuden.co.jp/company_outline_branch_miyazaki_initiative_damcard_kamishiiba.html

諸塚ダム

諸塚ダム

〈諸塚ダム〉
1961年(昭和36)の建設。国内に13基しかない、九州唯一の中空重力式ダム。本ツアーでは、13基の中でも唯一無二の存在である下流面開放型の堤体などを案内。
施設概要(九州電力ウェブサイト)
http://www.kyuden.co.jp/company_outline_branch_miyazaki_initiative_damcard_morotsuka.html

本ツアーでは、九州電力のダム担当者の解説に加え、ダムマイスターの夜雀(よすずめ)氏と佳(よっしー)氏が「耳川ダム応援隊」としてオンライン出演。耳川水系ダムの魅力や見どころを解説します。

オンラインダムツアー概要
開催日時:2021年2月20日(土)14:00-15:30
案内するダム:九州電力 上椎葉ダム、塚原ダム、諸塚ダム
参加費用:JTB申し込みページを参照
募集人数:先着30名(定員に達し次第、受付終了)
販売開始日時:2月1日(月)10:00より
申込締切:2月17日(水)
申し込み先:JTB宮崎支店
詳細(受付開始時にオープン):https://amarys-jtb.jp/online_damtour2021/