COMPETITION & EVENT

海外メゾンやブランドのXmasツリー

エルメス上海メゾンではwe+(ウィープラス)が店頭をデザイン

海外のメゾン、ブランドが、国内外で展開する、ホリデーシーズンの店頭インスタレーション、クリスマスツリーを紹介します。

先ずは、海外。中国・上海の〈エルメス上海メゾン〉のホリデーインスタレーションから。

〈エルメス上海メゾン〉XMAS 2021 ©︎

独自のアプローチでデザインの領域を広げる、林 登志也氏と安藤北斗氏によるコンテンポラリーデザインスタジオ・we+(ウィープラス)が、同店舗の2021ウィンターシーズンのウィンドウ・ディスプレイデザインと、エントランスのインスタレーションを手がけています。

〈エルメス上海メゾン〉XMAS 2021 ©︎

タイトルはSymbiosis(共生や共存の意味の英語)。エルメスの2021年のテーマ「The Human Odyssey」を、自然との共存共栄を学ぶ人類の長い旅路と解釈。100年後の上海にタイムトラベルをしたという設定のもと、東アジアを代表する植物であり、祝祭や繁栄の象徴とされる竹を引き裂いたときに現れる生き生きとした表情を活用し、都市と自然が調和した暮らしを表現しました。
エントランスのインスタレーションでは、風や光を可視化するwe+の作品「Swell」を使ったツリーを制作しました。(we+ / 林 登志也、安藤北斗)

〈エルメス上海メゾン〉XMAS 2021 ©︎


イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)は、2021年のホリデーシーズンを明るく彩るホリデーシーズン・デコレーションを、世界各地の直営店で展開しています。

Palazzo FENDI Xmas2021

上の画像は、イタリア・ローマにある〈パラッツォ フェンディ(Palazzo FENDI)〉のファサードでの作品展開です。
モチーフとした模様はマーブル(大理石)。これまでにも、メゾンのシグネチャーモチーフとして度々用いられ、フェンディにおけるビジュアル表現の重要なエレメンツの1つです。

Palazzo FENDI Xmas2021

Palazzo FENDI Xmas2021

ウィンドーと店内のインスタレーションは、デザインスタジオ、オッド・マター(Odd Matter)と、写真家で映像作家のマルセル・クリスト氏(Marcel Christ)とのコラボレーションによって制作されました。クリスト氏は、化学工学も学んでいる異色の作家です。ダイナミック、かつカラフルな彼の作品を映し出すLEDスクリーンの傍らには、中間色のストーンの滑らかな形を特徴とする、オッド・マターの彫刻が配置されています。

Palazzo FENDI Xmas2021

ファサード全体をライトアップする映像インスタレーションは、ホリデーシーズンにふさわしい、レッド、ブルー、ゴールデンイエローに色を変え、輝きます。〈パラッツォ フェンディ〉のほか、フランス・パリのモンテーニュ通りや、英国・ロンドンのニューボンドストリート、米国・ニューヨーク57丁目の各旗艦店のファサードも美しく飾っています。

Palazzo FENDI Xmas2021


クリスチャン ディオールでは、マリア・グラツィア・キウリがデザインした「クルーズ 2022 コレクション」のコンセプトに基づき、世界中のディオールブティックにきらびやかな彩りが加わります。

Dior Xmas 2021

アラベスクで飾られたゴールドのクリスマス・スターは、熟練した彫刻職人のサヴォワールフェールによって、命を吹き込まれます。ギリシャの自然からインスピレーションを得た装飾や、鹿やキツネをモチーフにした飾りが、ディオールのブティックを彩ります。これらの空間に呼応するように、壁には繊細な手書きのスケッチがほどこされているのも、ディオールの比類のないクラフツマンシップを表現するデザインです。


カルティエでは、東京・表参道交差点に、12月5日から期間限定で、Cartier ”The Reflecting Garden”をオープンしています(2022年9月まで展示予定)。

Cartier ”The Reflecting Garden”

Cartier ”The Reflecting Garden” でのXmasツリー展示

同日より、クリスマスツリーが登場。今年のカルティエのテーマである”LOVE IS ALL”を掲げ、高さ約8メートルの天然のもみの木を用いたクリスマスツリーです。ツリーのまわりで人が手をかざすと、ツリーにイルミネーションのきらめきが宿る、インタラクティブなツリーとなっています。


ティファニーでは、米国を代表するアーティストの1人、ジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat|1960-1988)が、1982年に制作した名作〈Equals Pi〉をフィーチャーした特別なアドベントカレンダーを、世界各地の一部のストア限定で展示。日本国内では、11月6日より銀座本店にて展示されています。

ティファニー銀座本店 Xmas

ティファニー銀座本店 Xmas仕様の外観

ティファニー アドベントカレンダー2021

Tiffany & Co. Artwork © The Estate of Jean Michel Basquiat. Licensed by Artestar, New York.

約122センチのホワイトオーク材を使用したカレンダーのドアは、バスキアをインスパイアするキャンバスとして選ばれました。ティファニーのジュエリーやホーム&アクセサリーが収められた、24個のブルーボックスを毎日開封していく仕掛けのアドベントカレンダーです。

ティファニー アドベントカレンダー2021

Tiffany & Co. Artwork © The Estate of Jean Michel Basquiat. Licensed by Artestar, New York.

ティファニー アドベントカレンダー2021

Tiffany & Co. Artwork © The Estate of Jean Michel Basquiat. Licensed by Artestar, New York.


最後に、ドイツのヴァイル・アム・ラインにある、ヴィトラキャンパスのクリスマスディスプレイをお届け。

〈ヴィトラキャンパス〉Xmas

ドイツ / ヴァイル・アム・ラインにある〈ヴィトラキャンパス〉のクリスマスディスプレイ ©Vitra

海外に行くのはまだまだ難しい今年のクリスマス。せめて写真でホリデー気分を味わいましょう!

それでは、素敵なクリスマスを!

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

日本国内 Xmas 2021

COMPETITION & EVENT2021.12.05

2021年注目のXmasツリー(首都圏編)

クリエイターとのコラボレーションやアップサイクルで誕生
COMPETITION & EVENT2021.12.05

2021年注目のXmasツリー(関西ほか)

光と音の空間演出や伝統工芸とのコラボで魅せる!
COMPETITION & EVENT2021.11.21
アルテックのX'mas DRILL DESIGNとアトリエヨクトのプロダクトなどを展示販売「Artek Christmas Gift Collection」12/25まで開催

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EVENT
  • 海外メゾンやブランドのXmasツリー:エルメス上海メゾンではwe+(ウィープラス)が店頭をデザイン
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ