COMPETITION & EVENT

山中研究室プロトタイプ展2022「S展」

東大駒場IIキャンパスにて3/4〜3/12開催

東京・駒場にある、東京大学駒場IIキャンパス内のS棟ギャラリーにて、東京大学生産技術研究所教授を務めるインダストリアルデザイナーの山中俊治氏が率いる山中研究室の主催により、山中研究室プロトタイプ展2022「S展」が開催されます。入場無料、要予約。

山中研究室プロトタイプ展2022「S展」

作品「Δt」金山正貴

山中研究室プロトタイプ展2022「S展」

作品「Rotebrate」大城尚人

山中研究室プロトタイプ展2022「S展」

作品「elastorso」中野文哉

山中研究室プロトタイプ展2022「S展」

作品「Airless Balloon」村山 覚

山中研究室プロトタイプ展2022「S展」

作品「Rigid_muchi」今村知美

山中研究室プロトタイプ展2022「S展」

作品「MEBUKU」夏目 馨

山中研究室プロトタイプ展2022「S展」

作品「評価用義足」阪本 真 那須亮太 山中俊治

主催者メッセージ
Sという文字の持つ形からは様々なものが連想されます。

水の流れ、生き物の体がもつ曲線
緩やかにカーブする道路、車のボディライン

この抽象的なシンボルは多くの自然物、人工物の中で役割を果たし、
美しさを生んでいます。
ときに合理性を語り、ときに私たちの感性に訴えるのです。

山中研究室では、”S”が示唆するような、
「自然物と人工物の間」「合理性と感性の間」におけるデザインに取り組んでいます。
私たちが大切にしている美しさや生き物らしさといった言葉は、
常にこれらの領域で議論されてきました。

本展示におけるどの作品も、形に”S”を顕します。
そしてその背後には、デザイナーの葛藤と挑戦があるのです。

作品が見せる“S”を理解し、感じてみてください。

 

山中研究室プロトタイプ展2022「S展」

作品「Rami M」阪本 真 那須亮太 山中俊治

山中研究室プロトタイプ展2022「S展」

山中研究室プロトタイプ展2022「S展」開催概要

参加:今村知美、大城尚人、金山正貴、阪本 真、中野文哉、那須亮太、夏目 馨、村山 覚、山中俊治
ディレクター:山中俊治
会期:2022年3月4日(金)〜12日(土)
開場時間:15:00-19:00(土・日曜のみ 11:00-19:00)
会場:東京大学生産技術研究所 S棟1階ギャラリー(東大駒場IIキャンパス内)
所在地:東京都目黒区駒場4-6-1 東京大学駒場リサーチキャンパス 生産技術研究所S棟1階(アクセスMap
入場料:無料(要予約 / 予約の詳細は後日、山中研究室Webサイトに掲載)
主催:東京大学 山中俊治研究室

詳細(山中研究室Webサイト)
http://www.design-lab.iis.u-tokyo.ac.jp/exhibition/proto2022/index.html

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

山中俊治氏+山中研究室 関連記事

COMPETITION & EVENT2021.07.29

「社会のダイバーシティを考える 立つ、歩く、走る―義足でこえる心の壁」

ギャラリー エー クワッドにて8/5まで開催
FEATURE2021.10.23
プロジェクト20周年記念イベント「ISSEY MIYAKE WATCH展 12人のデザイナーによる25の腕時計~」
COMPETITION & EVENT2022.01.11

『だれでもデザイン』刊行記念トークイベント

山中俊治×寄藤文平 1/22青山ブックセンター本店にて開催
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ